« 機械学会@東工大大岡山 | トップページ | 秋の気配とスパムメール »

SLIDE CLIP

書類を留めるバインダー・クリップの面白いものを見つけました。先週来校したJSNDI関係者から教えてもらった、スライド・クリップ(SLIDE CLIP)というものです。

Ca3g0419

このように書類を挟んで、後ろを指で軽く押すだけで、書類はしっかりとまります。

Ca3g0420

 取り外しも指で挟んで引くだけ、極小さい力で簡単に外れます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 従来は、というより今でも板ばねで書類をはさむのにガチャックと呼ばれる道具を使っています。これですと、中の書類を1枚コピーをとろうとするときに、外れはするのだけれど再びはさむにはガチャックのあるところまで行かなければなりません。私などは、面倒なので、ガチャックを使わずに無理やり手で入れる方法を工夫したりしていましたcoldsweats02

 これは2枚の薄い鋼板を組み合わせて、その曲げモーメントと弾性をうまく使って簡単に装着・脱着ができるようにしています。

Slideclip

 出来上がったものを見ると、なるほどと思うのですが、なかなか思いつかないものです。こういう「かたちと力」を考え抜いた工夫はとても好きです。

 どんなところが作っているのだろうと検索してみると、出てきました。東京金属工業株式会社。会社のホームページによると、「ペンクリップを作り続けて半世紀」とあります。オー!金属小物の弾性と摩擦と滑りに関する知恵が詰まっていそうな会社ですね。

 スライドクリップの開発物語が、こちらに掲載されています。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在2位。

|

« 機械学会@東工大大岡山 | トップページ | 秋の気配とスパムメール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/52643718

この記事へのトラックバック一覧です: SLIDE CLIP:

« 機械学会@東工大大岡山 | トップページ | 秋の気配とスパムメール »