« 余剰浸透液除去装置 | トップページ | 深まる秋と青封筒 »

友あり 遠方より 近隣より 来る

 気脈が通じるという言葉がありますが、年齢・立場・肩書きなどなどをこえて、響きあい通じ合うことってありますし、そういう出会いは人生の醍醐味であろうと思います。

 昨日は、遠方からと、近くではあるけれど近年疎遠になっていた「友」が訪ねてきてくれました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ひと時語り合うには、ひっそりとした佇まいの素朴な炉辺焼きの店などが良いのかもしれません。

Ca3g0099

シシャモも鮭のハラスも美味しかったけれど、このホタテも良かった。

Ca3g0100

この煮汁はあえて残して、それにご飯を入れて食べるのです。よき人と出会い、面白い仕事をさせてもらった・・・しみじみそう思いましたね。

にほんブログ村 科学ブログへ
アイコンをクリックすると、ブログランキングの応援になります。現在3位。

|

« 余剰浸透液除去装置 | トップページ | 深まる秋と青封筒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/52927783

この記事へのトラックバック一覧です: 友あり 遠方より 近隣より 来る:

« 余剰浸透液除去装置 | トップページ | 深まる秋と青封筒 »