« 超音波リニアモーター Space Shuttle Paper Model | トップページ | 重力で伸びたコイルばねの自由落下 »

Jet Turbine

もうひとつのJAXA土産です。

Ca3g0439

300円だったようです。独楽ですね。ストローで真ん中の穴から息をかけてやれば回り始めます。

Ca3g0440

 よく回ります。Jet Turbine・・・ねぇ。でも待てよ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ジェットエンジンのタービンは、軸流式が主流ですが、ラジアルタービンもあります。これはさしずめラジアルタービンというわけか。でも、タービンだと通常は空気の流れ的には逆だよなぁ。これだと遠心式の圧縮機の空気の流れだ(トコトン航空工学)。

Ca3g0136a

そう思って、空気を横から入れてみました。

Ca3g0441

このほうが良く回る。しかも加速感がある。息の吹き方で変わるなぁ・・・。ストローで息をフーフー吹きかけて何度も回していたら、脳の中でドーパミンが異常分泌を始めて、これを使った授業案がいくつものパターンで次々と湧き出てきました。これは面白い、いけるかも。ニューロンの暴走が激しくなってきます。

息子よ!父さんは今忙しいのだ!もう実際にやることもない授業計画なんて立てている余裕などないのだ。こんな面白いもの買ってくるんじゃぁない!馬鹿野郎!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
科学ブログ 技術・工学へ かろうじて1位

|

« 超音波リニアモーター Space Shuttle Paper Model | トップページ | 重力で伸びたコイルばねの自由落下 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
「ニューロンの暴走」で著作をものにするのもありかと思います。先生の授業を受けたことのない僕としては、ちょっと期待してしまいます。

投稿: niwatadumi | 2011年11月15日 (火) 00時02分

ありがとうございます。

「ニューロンの暴走」は時々起きるのですが、たいていはそのうち脳の中のガラクタとなって消えていきます。たまにそのうちのいくつかが、現実世界に姿を現します。「超音波探傷入門」や「WiiAcc」といったソフトウエア、つまようじブリッジコンテスト、ネ20のCGあたりがそうです。今回のはどうでしょうね。

投稿: SUBAL | 2011年11月15日 (火) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/53247073

この記事へのトラックバック一覧です: Jet Turbine:

« 超音波リニアモーター Space Shuttle Paper Model | トップページ | 重力で伸びたコイルばねの自由落下 »