« 某大学教授との議論を前に進めるために | トップページ | 橋の老朽化+ジーンズ »

団塊世代の技術者のロマン

 このブログではこのところ、少々気がめいる話題を取り上げてきました。そんなやり取りの一方で、打てば響く人との出会いや交流も楽しくやっていました。たとえば、昨年私の本を読んだということで交流が始まった若い女性技術者の方がいます。この方が最近、私のこのブログ記事に触発されて、超硬合金の破断面の電子顕微鏡写真を公開してくれました(こちら)。やってくれますねぇhappy01さん。

 昨日は、私と同年代(団塊世代のシッポ)のある技術者の方とお話をしました。このお話は、久しぶりに何度もひざを打つ面白いものでした(合点!ガッテン!)。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 リタイヤの時期を迎えている団塊の世代の技術者が、頑張ってやってきたこととは何なのか。その功績の影で忘れてきたことは何なのか、そのために生じている弊害や問題点は何なのか。そこで今、そのことを知った団塊の世代の技術者がやるべきことは何か・・・・。

 私が、ここ10年ぐらい問題意識の中に常に入れて考えてきたことと重なるのです。「破壊工学」本のあとがきに書いたことにも抽象的なレベルでは通じることであり、最近のこのブログ記事にもつながります。考え続け、求め続けるものですね。

 「あなたも一肌脱がないか」というお誘いです。私のさまにならない裸を見る勇気がおありなら、私は喜んで・・・と返事をしました。私にもいろいろなお誘いが来ますが、元来臆病なので、引くことがほとんどです。でも、この話にはロマンがあります。ココロが沸き立つものがあります。

 具体的なことはここには書けませんが、この出会いがこの日であったことは記録しておきたいと思いました。

 別件で、新しく執筆する本の構想について、編集者の方と詰めを行いました。先の話は、ここともリンクしてきます。おお!気まぐれにばらばらにではあるけれど、そのつど一生懸命にやってきたことが繫がってきたぞ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位

|

« 某大学教授との議論を前に進めるために | トップページ | 橋の老朽化+ジーンズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
新しい本を書くんですね!題材は何でしょうか?いつ頃発売でしょうか?って、まだ言えるわけないですよね…楽しみに待っています!

投稿: ぐるぐる | 2011年11月 6日 (日) 03時50分

ごめんなさい。まだいえない(あるところでうっかりフライングをしてしまいましたがcoldsweats02)のですm(_ _)m。
ただ、今度のは今までのものよりもっとやさしく、基本的には数式を使わずに書きます。数式はある意味便利なことばですが、これを使わないということは、言葉を使わずパントマイムで愛を伝えるようなもので、私にその芸があるかどうか。そういう意味でチャレンジです。
記事にも書きましたが、いろいろなことが繋がってきます。しょうもないと思われた某教授との「議論」も、「理工学部の教授でもこんなことも知らない人がいる」というレベルで肥やしになりそうです。

投稿: SUBAL | 2011年11月 6日 (日) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/53167462

この記事へのトラックバック一覧です: 団塊世代の技術者のロマン:

« 某大学教授との議論を前に進めるために | トップページ | 橋の老朽化+ジーンズ »