« 2011年 地震津波原発Twitter | トップページ | 2011年の「かたちのココロ」 »

「早野黙れ」と言われたけど・・・

 昨日紹介した東京大学早野龍五教授のTwitterでの呟きをまとめた記事がありました。

"「早野黙れ」と言われたけど……科学者は原発事故にどう向き合うべきか "

今朝ご本人が『「【「早野黙れ」と言われたけど… 】12/17に日本科学未来館の「科学者に言いたいこと、ないですか?」で行った私の講演を,ビジネスメディア誠 @bizmakoto が記事にして下さいました』とつぶやいていますから、この記事内容については承認されているという理解でよろしいようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 それにしても、東大当局が学者に対してかん口令を出したのですね。これはとんでもないことです。今までに経験したことがないことが起きている、こういうときにこそ、蓄積されてきた知見と科学的方法がその力を発揮するときでしょう。それを「黙れ!」とは・・・・。

 原子力発電に関して推進派なのか反対派なのか、なんてのはどうでもよいことで、データに基づいて分析をしていけば、自ずと立場の違いを超えた共通認識が出てくるはずです。主義主張はその共通認識をベースにしてやりあえばよい。私は、学者の議論の中から出てくるこの「共通認識」を知りたいと思ってきました。自分の立場や主張に都合の良い「事実」だけを拾い集めて何事かを言おうとしている人たちが(推進派にも反対派にも)あまりにも多くて、正直唖然としていました。これが今の「学者」たちの知的レベルなのか・・・と。

 そんな中で早野氏のTwitterでの仕事は、本物の学者のやるべきことと注目しています。最後の世間の注目度と、家人との対話の減少を示したグラフは笑ってしまいした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

|

« 2011年 地震津波原発Twitter | トップページ | 2011年の「かたちのココロ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/53604290

この記事へのトラックバック一覧です: 「早野黙れ」と言われたけど・・・:

« 2011年 地震津波原発Twitter | トップページ | 2011年の「かたちのココロ」 »