« 蔵前会館にて | トップページ | 新刊本は「おもしろサイエンス 破壊の科学」 »

大岡山の蕎麦屋

 若いころは全国を歩いて土地々のカレーライスを食べていました。歳を重ねるごとにカレーライスはきつくなって今度はラーメンを食べ歩きました。最近はそばに移行しつつあります。今回は、昨年9月に見つけられなくて行けなかった東工大大岡山キャンパス近くの蕎麦屋へ行きました。

Dscn0354

 この蕎麦屋さん、東工大から横国大に行かれた破壊力学の小林英男先生の行きつけだと聞いていました。ま、話の種に食べてみようかな・・・というわけです。この蕎麦屋さん目立たないというか、この前のときは探して歩いたにもかかわらず通り過ぎてしまいました。なかなか良い雰囲気です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 蕎麦屋では、最初はシンプルにもりそばかせいろそば。

Dscn0352

 味は・・・期待値が高すぎたのかもしれませんがそこそこだったという印象でした。私はもう少しそばの香りがするものが好きです。
 いずれそばの薀蓄をさりげなく語れるようになりたいものです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位です

|

« 蔵前会館にて | トップページ | 新刊本は「おもしろサイエンス 破壊の科学」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/53850009

この記事へのトラックバック一覧です: 大岡山の蕎麦屋:

« 蔵前会館にて | トップページ | 新刊本は「おもしろサイエンス 破壊の科学」 »