« 「破壊の科学」脱稿 | トップページ | インフルエンザ香港A »

iPadで超音波ビームソフト

 先月の「超音波による非破壊評価シンポジウム」では、2件の発表を行いましたが、そのひとつが「超音波ビームのモデリングソフトウエア」と題して、周波数や振動子寸法で変わる超音波ビームをパソコン上で表示させる自作教材ソフトを紹介しました。

 その前日、ホテルに帰ったら教え子の一人からメールが入っていました。「海外のNDTコミュニケーションからの情報で、Apple storeでUT Beamのアプリがありました。しかも85円でした。(まだインストールしていません)」

 早速iPadを取り出して探したらすぐ見つけることができました。早速インストール。インストールは面倒なことは一切無し。

 で、超音波ビームを表示させて見ました。

Dscn0344x

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 同じ条件で、私のソフトで描いたものと比べてみました。

Img_ubeam

 iアプリのソフトとても早く描画しますが、特に近距離音場(振動子の近くの音場)は、どう見ても私のソフトのほうが優れています。急遽、次の日のプレゼンに入れました。私のソフトの優位性を示したいということもあるのですが、海外ではこういうインタラクティブな教材が開発されていることを紹介したいと思ったのです。

 会場からのコメントで「これは○○先生が作った簡易ソフトだから、近距離音場の表現は正確じゃぁないんだよね」・・・・。へーこのソフトはすでに知られたソフトだったんだ。○○先生のところは日本人の名前だったと思うのだけれども、うまく聞き取れませんでした。残念。
 私も、iアプリを作っても結構いけるのかなぁ・・・・とちょっと自信を持ちました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
技術・工学では1位です

|

« 「破壊の科学」脱稿 | トップページ | インフルエンザ香港A »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

かなりよく覚えています。ここの説明のところもかなり面白くてニヤニヤしてしまいました。
と同時に仰られるようにこのようなアプリがあってこんなに安く手にはいるものなのかと驚きました。

投稿: ニコニコ | 2012年2月14日 (火) 22時24分

ちょっとやりすぎだったかなと思っているのです。反省はあまり長続きしませんけれど・・・(笑)。

>このようなアプリがあってこんなに安く手にはいる

このぐらいのアプリで有料配信できるんだ、というのが私の感想なのです。こんなちょっと面白くて勉強になるアプリが安く手に入って、世界中の人が遊んで勉強する、面白い世の中になってきたと思います。

投稿: SUBAL | 2012年2月14日 (火) 22時49分

横から失礼致します。

>このぐらいのアプリで有料配信できるんだ

と思える所が凄い…といつも思わされます。見習いたい所ですが、長い間ぬるま湯につかっていた身にはなかなか難しいんですよね~…頑張ります。

投稿: ぐるぐる | 2012年2月15日 (水) 04時56分

私が今につながるプログラミングを勉強し始めたのは、40代半ばを過ぎてからです。その前にも、少しやってみたこともあるのですが、なんか続かないというかのりが悪かったですね。勉強もタイミングと出会いというものがあると思うのです。
若いときから今程度に一生懸命勉強していたらなぁ・・・と思うときがあるのですが、今この歳になっても学び続けているのは、若いときの学びの飢餓感がベースにあるのだと思います。気がついたときが出発点、時間を戻すことはできませんからね。
 

投稿: SUBAL | 2012年2月15日 (水) 23時15分

SUBALさんの音場計算のiPadのアプリ化、期待しています。固定角を無料で、Phased Array へのアップデートを¥85なんて、ちょっとずるいかな^^;

投稿: こなゆき | 2012年2月26日 (日) 13時33分

こなゆき さん

アルゴリズムは出来ているので、移行させれば良いということにはなるのですが、それはそれでいろいろな困難があるとは思います。それでもやって見たいですね。
何で85円かと思いましたが、ちょっと前のレートで1ドルなんですね。1ドル360円で育った身にはぴんときません。

投稿: SUBAL | 2012年2月26日 (日) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/53978142

この記事へのトラックバック一覧です: iPadで超音波ビームソフト:

« 「破壊の科学」脱稿 | トップページ | インフルエンザ香港A »