« 疲労き裂進展速度の材料定数について | トップページ | 志岐滋行さん »

NC旋盤と放電加工機の写真とイラスト

 先日東京で編集者の方と会ったときに、何冊か新しい本をいただいてきました。そのうちの1冊、「目で見て分かる NC加工 NC旋盤&放電加工機」です。

Dscn0368

 日刊工業新聞社のVisual Booksシリーズの最新作でです。これまで、16冊刊行されていますが、ものづくりを支える現場の技能技術を豊富な写真で分かりやすく説明しています。写真が命の本の構成になっています。今回は、写真に加えてすばらしいイラストが掲載されています。町工場を舞台にした漫画「ナッちゃん」の作者たなかじゅん氏がイラストを担当しています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

写真だけでは分からないところというのはどうしても出てくるのですね。かといってものを知らない人のイラストは、どうしてもどこかピントがぼけたものになる。

Dscn0367

良いと思いますね。間違いなく授業で使える。あっ、そういえばもう授業はないのか。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

|

« 疲労き裂進展速度の材料定数について | トップページ | 志岐滋行さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

私への中学生向けレベルの授業はまだあります。
なんてそんな贅沢なことばかり言えませんね。
しかし、硬さ、とモノをずらす時のエネルギーと、分離する時のエネルギーと…。これが最近の私の悩みの種です。

投稿: ニコニコ | 2012年2月 5日 (日) 22時49分

ニコニコさん

ずいぶん難しいことを考えているのですね。とりあえず、今度の新しい本を読んでみてください。ストレートに疑問に答えることにはなっていないと思いますが、破壊に対して力からアプローチするのかエネルギーからアプローチするのか、そのあたりから考えたほうが良いと思います。

投稿: SUBAL | 2012年2月 6日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/53898231

この記事へのトラックバック一覧です: NC旋盤と放電加工機の写真とイラスト:

« 疲労き裂進展速度の材料定数について | トップページ | 志岐滋行さん »