« 技術奨励賞 | トップページ | LCCと京都の花見 »

ブログ100万アクセス

 2006年からはじめたブログ「かたちのココロ」ですが、今朝アクセス数が100万を超えました(=゚ω゚)ノ 。だからなんだ、といわれるとその通りでございますo(_ _)oペコッ。

 私なんかの年代にとっては100万の響きは、特別なんですね。金沢百万石とか百万ドル夜景とかといわれるとすごいって気になります。百万本のバラ、なんていわれるとどうせ数えられないからいいか・・・です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 超音波探傷で使う周波数は、メガヘルツオーダー。数百万Hzというところを使っています。

 2006年1月(最初の記事)からはじめて6年強、これまで書いたブログ記事は1305。昨年からTwitterやFacebookもはじめましたが、私にとって一番あっているのがブログかなという気がします。

 タイトル(テーマ)を決めて、A4用紙にして1~2枚程度の文章を書く。日々感じたこと気がついたことを書き留めていくには、ちょうど良いと思っています。少しまとまったことを書きたければ、連載にすればよい。頭の中でもやもやしているものを文章として表現していくと、その過程で明確になったり、新たに気づいたりすることがあります。コメントを寄せていただくことで、思いがけない視点を得たり、励まされたりもします。時には厳しいやり取りをせざるを得ない場面も出てきますが、いかに良質の喧嘩ではなくて議論をするかという訓練にもなります。

1000を超える記事を書くと、その中でまとめておきたいものも出てきます。これまで3冊「ブログ出版」というかたちで本にしています。

エキスポランドジェットコースター事故 原因と非破壊検査

黄金比・パルテノン神殿・対数螺旋

日本初のジェットエンジンネ20 戦後の軌跡

いずれも私家版です。

 このブログをはじめた年の暮れに、ブログ仲間のKADOTAさんの紹介で日刊工業新聞社の本を編集しているIさんにはじめてお目にかかって、そこから5冊の本を出版することになりました。ブログを書くことが刺激になり、書いたものがデータとして蓄積し、本を執筆する助けにずいぶんなりました。また、ブログを通して、本の宣伝をさせてもらっています。ブログは、私にとって考えをまとめ整理し確認するツールとなっており、自然と本の執筆に繋がっています。

でも、何と言ってもこのブログを書くことで、気の合う友人が沢山できたことがやはりすごいと思いますね。しょっちゅうやり取りをしている方以外にも、静かに見守ってくれている方が意外なほど多くいらっしゃるのですね。

 「ブログ読んでいますよ」と声をかけられることが多くなりました。日本非破壊検査協会の教育センターへ行ってパソコンを借りたら、「お気に入り」の5番目ぐらいに「かたちのココロ」が入っていてびっくりしました。

 これからも地道にコツコツ書いていこうと思います。

追記

1.コメントバックをしようと思ってカウンターを見たら、「百万と777」これはめでたい。。

Millionseven2.niwatadumiさんのコメントのミリオンセラーという言葉に刺激されて検索してみたら、Wikipediaに「オリコン統計上におけるEP盤ミリオンセラー第1号はザ・フォーク・クルセダーズの『帰って来たヨッパライ』」とありました。懐かしいなぁ。ということで。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
100万アクセスにあわせるかのようにランキング1位です

|

« 技術奨励賞 | トップページ | LCCと京都の花見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大台突入、おめでとうございます。ミリオンセラー、ですね。どこまでアクセス数が伸びるのか、それもブログの楽しみの1つになりましたね
ブログ出版は僕も考えています。先生のように私家版と言いながらそのまま出版できるだろうモノは望むべくもありませんが。禁煙の先にあるモノのひとつ。

投稿: niwatadumi | 2012年3月28日 (水) 22時51分

niwatadumi さん ありがとうございます。

実は70万を越えたころ、カウンターの桁をひとつ増やして、いつになるのかなぁ・・・と楽しみにしていました。
niwatadumiさんもぜひ「ブログ出版」してください。NDI現場秘話みたいのでは相当に面白いものが出来そうな気がします。いっぺんまとめてみると、テーマを持って記事を書こう、ということを時々意識するように私はなりましたね。

投稿: SUBAL | 2012年3月28日 (水) 23時19分

おめでとうございま~す!!
密かに「100万アクセス目」を踏もうと狙っていたのですが、叶いませんでした…。
それにしても、「ブログ100万アクセス」という記事の締めが「帰ってきたヨッパライ」という所に「やっぱり100万も見られるブログは違うな」と思わされます(笑)。

投稿: ぐるぐる | 2012年3月29日 (木) 05時33分

ぐるぐる さん ありがとうございます。

>それにしても、「ブログ100万アクセス」という記事の締めが「帰ってきたヨッパライ」という所に・・・

ははは!「テーマを決めて書く」といいながら、思いつきで流れてしまうことがばれてしまいましたね。今回は、niwatadumi さんコメントから流れてしまいました。
ザ・フォーク・クルセダーズの歌は、青春時代(私にもあったんですよ)よく歌いました。「悲しくてやりきれない」「イムジン河」・・・。この「帰ってきたヨッパライ」は、中年になった坂崎と加藤が歌っていて、ボサノバ調でちょっと違った味を出しています。はしだのりひこがいないのは寂しいなぁ、と思っていたらこのレコードの中にははしだのりひこは入っていなかったのだ、ということを知って、へーそうだったんだと数十年ぶりに認識を改めたりしました。この辺がブログの面白さですね。

投稿: SUBAL | 2012年3月29日 (木) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/54329910

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ100万アクセス:

« 技術奨励賞 | トップページ | LCCと京都の花見 »