« 遅い春 積雪の朝 | トップページ | 技術奨励賞 »

iPadのキーボード

 このところiPadは、外出するとき常に携帯しています。まずは出先でWEBを見る端末として使っています。仕事の関係では、関係するJIS(日本工業規格)などの規格がPDFファイルにして入れてあり、必要に応じて参照しています。Skypeを使って電話的に使うことも、いまのところ相手は限られていますがやっています。音質を気にしなければ、電話料金を気にせずに話が出来ますので、これから利用が増えるでしょう。最近手持ちの音楽CDを入れる方法を息子に教えてもらって、楽しんでいます。その延長で、この歳になって必要性が出てきた英語の勉強にも活用できて、教材CDを入れておいて開いた時間に聴いています。空港での待合時間などに、好きな音楽を聴きながら「元素図鑑」をのんびり眺めているのも、これまで出来なかった時間のすごし方です。

 重宝しているのですが、期待はずれで不満な点もあります。出先でのメモツールとして使えると考えてました。思いがけないときにふとしたアイデアが湧くこともあるし、人から聞いた話をメモしたい場合もあります。打ち合わせで決まったスケジュールも、これに入れて管理できればいいなぁと考えていました。メモ用やスケジュール管理のアプリはいくつかあるもののこれは使えない。最大の問題は入力デバイス。ソフトキーボードが出てくるのだけれど、これで入力していると、いらいらしてきます。従来どおり紙の手帳でいいや、となってしまいます。

 それを解決するかもしれないツールを購入しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 そう、iPad用のキーボードです。

Dscn0523

 どうですか。ほとんどノートパソコンでしょ。タッチパネル付きのノートパソコンとして使えます。キーボード入力なので、手書きとほとんど変わらないスピードで入力できます。キーボードとiPadとはBluetooth(無線)で繋がっていますから、上の写真では立てかけていますが、横においての入力も可能です。

Dscn0524

 閉じるとこんな風にふたにもなって、自動でスリープモードになり、開くと立ち上がります。厚みの増加も気にならないほどです。

 ちょっとキー部分のつくりがチャッチイのが気になりますが、値段からすればOKでしょう。

 このあと、多分ブログ記事にしますが、先週の旅行中iPadに事件が起きました(FBでは既出)。写真を注意深く見ると分かるかもしれませんが・・・トホホ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
久しぶりに1位浮上です

|

« 遅い春 積雪の朝 | トップページ | 技術奨励賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

白い部分に亀裂が入っているように見えますが、ガラスが割れたのでしょうか?
キーボードは使いやすそうなので私も購入しようと思います。
元素図鑑は見てもよく解らないので、たまに元素の歌を聞く程度です。

投稿: アクア | 2012年3月26日 (月) 21時36分

アクア さん こんばんは

やはり検査屋さんは見逃しませんねぇ。そうなんですよ。また別記事にすると思います。

投稿: SUBAL | 2012年3月26日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/54312041

この記事へのトラックバック一覧です: iPadのキーボード:

« 遅い春 積雪の朝 | トップページ | 技術奨励賞 »