« ブログ100万アクセス | トップページ | 港と鉄 横浜編 鉄橋・造船・錨 »

LCCと京都の花見

 今日は、午前中東京から来られた方と会って、研究中の最新超音波探傷技術を紹介していただきました。私の見解を聞きたいということでした。私の意見など役に立つとは思えませんでしたが、知っていること感じたことを申し上げました。そのほか、いくつかのお話をしました。こういう人とのつながりの中で、雑談のような話の中から種が蒔かれ芽が出てくることもありえます。

 そのお話をしている最中に電話が入って、急遽明後日関西に出張することになりました。なんだか忙しいなぁ。用件は1件なので、日帰りしようと思えば出来ないこともないのだけれど、こんなに切羽詰ってから航空券を手配すると正規料金の43500円のしかありません。正規料金を支払って飛行機に乗るのは、なにか損をした気分になるのは何でしょうね。
 時間ならたっぷりあるし、1泊して翌日の格安航空会社Low-Cost Carrier(LCC)に乗ってみることにしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 LCCを予約してみて、面白かったですね。ドリンクサービスなしは当然としても、手荷物を預けると有料、座席指定も有料、便変更も有料、キャンセルは返金なし・・・結構最後の項目は利いてくるのじゃぁないですかね。どの程度の割合でキャンセルがあるという計算もされているのでしょう。こういう合理性のあるシステムとコストカットが見えるのは良いことだと思います。
 さらに、搭乗してみると何か発見があるのかもしれません。

 格安の航空券をとって浮いた分で京都の花見を楽しもうと思いました。京都御所の近くのホテルを予約しました。意外に安かったですね。京都で1箇所行くところは決めてあるのですが、もう1箇所どこか桜の名所を・・・と検索してみて、がっかり。どこも「つぼみ固い」という情報。まぁいいか。そういう京都の春も。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
百万アクセス祝い?現在1位

|

« ブログ100万アクセス | トップページ | 港と鉄 横浜編 鉄橋・造船・錨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もLCCには興味あります。サービスよりも低料金に賛成です。
面白い発見があれば教えてくださいね。

京都もそうですが、こちらはまだ寒さを感じます。
北海道に比べれば温いと思って薄着ですと風邪ひきますよ。
京都の桜はまだ見頃には程遠いですが、舌で春も感じるのもいいですよ!
錦市場を散策するのもオススメします。

投稿: kita404 | 2012年3月28日 (水) 20時41分

kita404さん 情報をありがとうございました。

「錦市場で舌で感じる京都の春」は完全に視野の外でした。行ければ行ってみたいです。

綺麗なCAさんが作り笑顔で出してくれるコーヒーを飲んで得られる満足を、どの程度の料金高で納得するのか人それぞれだとは思います。
LCCは非合理的コストカットで、検査や整備にしわ寄せが行くのではないか、それが積み重なったときに事故の確率が高まるのではないか・・・そんな懸念もあるのですね。

そういうリスクはとりたくないけれど、キャンセルのときに返金がないというリスクだったら、とりうるリスクだと思うのです。まぁ、従業員の表情とかも観察してきたいと思います。

投稿: SUBAL | 2012年3月28日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/54332681

この記事へのトラックバック一覧です: LCCと京都の花見:

« ブログ100万アクセス | トップページ | 港と鉄 横浜編 鉄橋・造船・錨 »