« 最後の授業 | トップページ | ジェットエンジンの技術を応用した包丁「SAKON+」 »

名刺

 初対面の人とは、たいてい名刺交換をします。たいていは名前・所属・役職・住所・電話番号など自己紹介のベースになる部分が書いてあって、メモをする時間が省略できて便利です。退職をするといわゆる肩書きが消えて、名刺の支給もなくなります。
 それではというので、個人の名刺を作りました。今は、パソコンを使って自分で作ることが出来ます。

Ca3g0171

 作ってみると、なんかさわやかな気分ですね。全て自己責任。すっきりしています。これは、非破壊検査に関連する方用の大真面目な名刺です。少量生産が出来ますから、いろいろ出来ます。「ブログ『かたちのココロ』管理人」とか「素浪人」とか「失業者」とか「北のご意見番」とか「ガチョ~ン!!」とか・・・頭を柔軟に働かせれば、アイデアは出てきそうです。

 実はこの名刺、先週の金曜日から使い始めています。今日も使うことになりそうです。定年退職→悠々自適という優雅な夢は幻でしかなく、家族の生活を支えるために一生懸命に稼がなければなりません。どうせやるなら、生活費を稼ぐだけではなくやりがいのある仕事をしたい、その意味では人生のステージを変える意気込みでやります。

 これとは別に某社に注文していた「名刺」が届きました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 こちらは単価が高いですから、失業者=固定収入はわずかな年金だけ貧乏人には、だれかれ区別なく配るというわけには行きません。ここぞというときにこの名刺も出そうと思っています。

Ca3g0169

 ただし、この名刺は取り扱いを注意しなければ、マイナス効果になることもありそうです。下手に「非破壊検査の権威」と誤解されて過大な期待をされるのも困るし、「偉そうに・・・」という嫉妬心をあおることもあるかもしれません。

「難しいことをやさしく説明する」ことが私の特技であることを示す実績・実証事例と認識していただけるシチュエーションを判断しなければならないと思っています。でも寝る間を削って信念を持ってやった仕事を隠す必要もないし、自分を紹介するツールとして使うことに遠慮は無用でしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
おかげさまで1位に返り咲きました

|

« 最後の授業 | トップページ | ジェットエンジンの技術を応用した包丁「SAKON+」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/54177147

この記事へのトラックバック一覧です: 名刺:

« 最後の授業 | トップページ | ジェットエンジンの技術を応用した包丁「SAKON+」 »