« 港と鉄 横須賀編 スチームハンマー・鍛造 | トップページ | 「破壊の科学」八重洲ブックセンターでランクイン »

無になる

 今日から無職になりました。3月は有給休暇をとり、体と心を休めて英気を養うつもりでいましたが、3月後半の16日間のうち9日間は北海道にいなかった、という生活になってしまいました。30日は兵庫県で会議。会議は新たな試みに向けての打ち合わせ。気心の知れた同士なので、大筋の方向を見出し合意することができました。夜は京都に宿泊。
 3月31日、京都は雨。例年なら桜の季節ですが、今年は遅れていてまだ硬いつぼみのようです。
 まずは龍安寺に行って、両親と幼くして亡くなった長男に、健康で還暦迎えたこと、20年前に立った教壇を降りたことを報告。

Dscn0550

 石庭は、何度も来てみていますが、昨日のような日に来れたのはよかったですね。縁側に腰掛けて、背後にざわめきを聞きながら、小雨に濡れるお庭をしばし鑑賞しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 石庭の裏側にある蹲(つくばい)です。
 Dscn0553

 

 水戸光圀の寄贈ですが、実はこの写真に写っているもの(観光客が見ることができる)はレプリカで、本物は奥にあります。真ん中の「口」を共有して「吾唯足知」の文字が刻まれています(共有結合?)。「吾唯足るを知る(われただたるをしる)」。禅の真髄をあらわすといわれています。私のような修業の足りない人間はこのような悟りの境地にはなれず、まだまだ色にまみれて生きていくしかありません(笑)。
 ちなみにこのブログのタイトル「かたちのココロ」は、般若心経の中の有名な一節「色即是空 空即是色」から色即是空を私なりに表現したものなのです。
 この龍安寺、紅葉もきれいですが、桜(特にしだれ桜)が綺麗だだと聞いていますが、たいていくるのが秋か冬になるので、まだ見たことがありませんでした。残念ながら今回も見ることはできませんでした。
 境内に1本だけ咲いていた桜の木。

Dscn0556

 

Dscn0555

 

 なんか寒そうですね。泣きたいときは泣けばいい、明日はきっと晴れるから。
 無になるということは、フリー、自由になること。自由の解放感は、背後に孤独に耐える強い意思を持っていなければ維持できないと思う。
 今日から私は無職です。無になって新しい歴史を歩み始めます。 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
後退気味ですがまだ1位

|

« 港と鉄 横須賀編 スチームハンマー・鍛造 | トップページ | 「破壊の科学」八重洲ブックセンターでランクイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/54361083

この記事へのトラックバック一覧です: 無になる:

« 港と鉄 横須賀編 スチームハンマー・鍛造 | トップページ | 「破壊の科学」八重洲ブックセンターでランクイン »