« Skype 使えるな! | トップページ | 分解するなといわれると »

JAVA 基礎講習修了

 市販のガイドブックを頼りにJAVAの勉強を始めて1日目でテキストを見捨てて軌道修正。ネット講習eラーニングに切り替えました。正解でしたね。5日間のコースですが、3日目まできわめて快調、4日目・5日目はまとめて行い、修了させました。
 4日目は「繰り返し処理」。VBではfor next構文です。これもやることの理屈は理解していますのでJAVA流の記述の仕方だけです。

Java5

 ここでは、1から順番に足し算をしていく(1+2+3+4+・・・・)コードになっています。
 「繰り返し処理」のfor nextを難しい積分計算のアルゴリズムの中に適用してうまくいったときは、うれしかったですね。高校3年では、積分の公式を覚えてすばやく解を導くスキルが求められたけれど、ともかく暗記が大の苦手で難儀しました。その点、「繰り返し処理」を使えば「積分とは何か」という原理的理解だけで、数学的な積分手法ではほとんど無理と思われるようなケースでも実用的な精度の解は求められます。数万・数十万行の計算をあっという間にやってのけるコンピュータを個人で持てる時代なんて、若いころには想像もできませんでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 5日目は、配列。これも、わたしのプログラムでずいぶん使っています。要は碁盤の目のような枡、秩序立て関連付けられた表を変数にするということです。

Java6

 ここでは、名前と身長を配列変数にして関連つけて、平均身長を求めています。

 技術教育というと、どうしても習熟とか高度化とかという点に目が行きがちです。それも大切には違いないのですが、わたしはその技術部門への入り口、門のところでの躓きをどのように回避するかという点がより重要だと考えています。

 とりあえず、JAVAへの入門はできたようです。これからGUI(Graphical User Interface)を作ったりAPI(Application Programming Interface)を使ったりすることで、アプリケーションソフトを作っていく道に歩みだすことになります。さあ、道はどっちだ!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
クリックで応援していただけると励み(禿げ見)になります

P.S.今回受けた講習は、こちらになります。

|

« Skype 使えるな! | トップページ | 分解するなといわれると »

プログラミング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/54618559

この記事へのトラックバック一覧です: JAVA 基礎講習修了:

« Skype 使えるな! | トップページ | 分解するなといわれると »