« 神の厩舎と猿そして白馬・・・ | トップページ | 「破壊の科学」目次と本の寄贈 »

釧路八重桜の見ごろと訃報

 もうすぐ6月ですが、我が家の釧路八重桜はようやく見ごろを迎えました。

Dscn0806a
 赤い色素が広がった花びらに拡散して、散際に淡く儚い桜色になります。

Dscn0808a

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Dscn0815a
小さな池の水面に浮かぶ八重桜も風情があります。

Dscn0825a

 先日東京で編集者の方と話していて、谷腰欣司さんが亡くなったと知らされました。技術をやさしく解説する本をたくさん書かれた方です。amazonで検索してみたら、69冊出てきました。最後の本は、昨年8月に出された「トコトンやさしい 電子部品の本」でした。日刊工業新聞社では、特にトコトンシリーズを14冊出しており、このスタイルを定着させた方と聞いています。私は、教員になる前の現場にいた時代に谷腰欣司さんのセンサ関係の本で勉強した記憶があります。また私が本を書くようになってから、そのスタイル手法をずいぶん勉強させていただきました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
おかげさまで1位に復帰しています

|

« 神の厩舎と猿そして白馬・・・ | トップページ | 「破壊の科学」目次と本の寄贈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/54823824

この記事へのトラックバック一覧です: 釧路八重桜の見ごろと訃報:

« 神の厩舎と猿そして白馬・・・ | トップページ | 「破壊の科学」目次と本の寄贈 »