« 札幌でお勉強 @NHKプラザ & スープカリー | トップページ | 靴底の脆性破壊 ポリウレタンの加水分解 その2 »

靴底の脆性破壊 ポリウレタンの加水分解(その1)

 先月の表彰式。私にとっては一生にそう何度もない改まった席なので、普段はいているくたびれた靴ではなく新しいのがいいかと考えたのが、大失敗でした。

 5月22日、東京に着いた日は雨でした。羽田から市ヶ谷へ行き、懇親会に出た後、大塚のホテルに行きました。そうたいした距離を歩いたわけではありません。翌23日、朝アルカディア市ヶ谷に行ってJSNDIのサーバーを管理している企業の担当者と打ち合わせをして、お昼に四谷で本の編集者の方と会いました。四谷の街を歩いていると、足元がなんだかパカパカし始めました。見ると、こんな風です。

Img_0554
 エエエッ…!なんだよこれ。私の大好きな割れ(クラック)が入りまくりではないか(笑い・・・・・ごとではない!)。実はこの靴、3年ほど前に購入してしまいこんであり、この4月に2日間ほどはいたものです。新品で購入して使用4日目なのです。それまでの革靴は紐のないタイプを長くはいていました。普段は安全靴で通勤していましたから、防寒靴や運動靴以外に革靴を履く機会なんてめったにない生活を20年間送っていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 23日は日光に行って宿泊しました。

487322_320398038039942_774631537_n

日光の宿に着いたときはこの状態です。

Img_0560
 脆性破壊をしていますから、早晩こうなることは見えていました。途中で靴底がはがれてしまったのですが、はがれた靴底をカバンに入れて持ってくるあたりは、ほとんど病気です(笑)。

 で、次の日の日光では靴底は完全にはがれてしまい、皮の足袋状態になってしまいました。

Img_0665
 日光が一番歩いたんですよね。坂道、石畳、砂利道、歩きづらいのなんのsad日光は結構面白かったんで、へそから上は満足したのだけれど、下半身はつらいものがありました。

 いくらなんでもこれはないだろう。帰ってきてから、メーカーを調べました。外国製の粗悪品なのかと思ったら、日本のメーカーのものでした。

 メーカーに問い合わせたところ、この靴底はポリウレタンで加水分解が原因だというのです。5日間しか使用していないのに加水分解でこうなった???(以下続く)

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
技術工学ランキング、クリックで応援よろしく

|

« 札幌でお勉強 @NHKプラザ & スープカリー | トップページ | 靴底の脆性破壊 ポリウレタンの加水分解 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

靴底の脆性化はミドリ安全製安全靴でも頻繁に発生致します。
私は入社以来会社支給の安全靴を新調申請したのは上記の様に靴底がパックリ割れたことによります。
何なんでしょうか。
老朽劣化→樹脂の硬化なんでしょーかねー

投稿: 誰やねんっ20号! | 2012年6月16日 (土) 07時12分

誰やねんっ20号 さん

そうですか、ミドリ安全でも・・・。これが起きる条件はわかりました。続きの記事で書きますのでお楽しみにしてください。といっても、えっそんなこと・・・なんですけれど。

投稿: SUBAL | 2012年6月16日 (土) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/54974733

この記事へのトラックバック一覧です: 靴底の脆性破壊 ポリウレタンの加水分解(その1):

« 札幌でお勉強 @NHKプラザ & スープカリー | トップページ | 靴底の脆性破壊 ポリウレタンの加水分解 その2 »