« ハードランディングで外板が座屈 | トップページ | 法華経寺の五重塔 »

しょうゆ味のせんべい カリッと食感

 このところのお気に入りです。

Img_0676 しょうゆ味のせんべいです。包装技術が向上したせいなんでしょう。噛んだ時のカリッ!パリッ!とした食感と広がる醤油の風味が心地よいです。歯で噛み砕く音を録音してみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Senbei2

 波形と周波数解析の結果です。1800Hzあたりをピークに広い範囲の周波数成分を持っていることがわかります。15000Hzちょっと出ているのはなんなのでしょう。

この音です。

「senbei0.wav」をダウンロード

追加:

「声紋」画像を掲載します。横軸は時間、縦軸が周波数です。前半に煎餅を噛んでいる音があります。

Seimon_2

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
まだ1位です

|

« ハードランディングで外板が座屈 | トップページ | 法華経寺の五重塔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寝る前に美味しそうな音を聴いてしまい、小腹がすいてしまいました。この誘惑に負けて菓子箱をあけるとまたウエストが成長してしまう…。
歯のせん断荷重によってせんべいに亀裂が走っている間は周囲からの拘束のために振動が制限されますが、破断した瞬間に開放端がもっとも振動すると考えられ、そのため周波数が高い…とか。スミマセン、思い付きです…。

投稿: niwatadumi | 2012年6月24日 (日) 22時57分

niwatadumi さん

夜中の間食はいけないこととは知りつつも、監視官殿の目を盗んでパリポリやってしまいます。アアア、アチャー!夜間の脂肪遊戯です。
スペクトルを取って、頭蓋骨との共振周波数が見当つくかなと思ったのですが、こんなに帯域が広いと全然わかりません(笑)。

投稿: SUBAL | 2012年6月25日 (月) 00時54分

私の解析結果は220Hzが高かったです。
15kHzはHDDやファンから出る摩擦音かな?
実際に耳で聞こえるギリギリくらいでしょうか。

投稿: アクア | 2012年6月26日 (火) 20時22分

アクア さん 「脂肪遊戯」にお付き合い頂きありがとうございます。

結構楽しいですよね。

>私の解析結果は220Hzが高かったです。

なるほど。どのあたりをサンプリングするかによって違ってきますね。私は、何となくこのへんかなと適当にやっていました(゚ー゚;。

>15kHzはHDDやファンから出る摩擦音かな?

周囲のノイズを拾っている可能性はありますね。コメントをいただいて、私も調べてみました。10kHzを超える音はかんでいる時だけ出ていますので、「HDDやファンから出る摩擦音」ではなく、噛むことに伴う音だろうというのが私の推測です。本文に「声紋」画像を追加しておきました。ちなみに私は15kHzの音は全く聞こえません。

投稿: SUBAL | 2012年6月27日 (水) 08時47分

一番大きい波形の部分でFFTをかけたら
1758Hzが一番大きかったです。(同じ結果となりました)

せんべいが割れただけでそんなに高周波が出るのかな?
と思い、波形に12kHzのHPFをかけましたが、噛んでいる
時に波形が残っていました。(おっしゃるとおりでした。)

せんべいの割れた高周波の音は、せんべいの固有振動やAEとは関係ないのでしょうか。。

投稿: アクア | 2012年6月27日 (水) 21時49分

「しょうゆせんべいの破壊と破壊音」というタイトルの論文が書けるかもしれませんね。イグノーベル賞でも狙いに行きますか( ゚Д゚)y─┛~~。

投稿: SUBAL | 2012年6月27日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55043771

この記事へのトラックバック一覧です: しょうゆ味のせんべい カリッと食感:

« ハードランディングで外板が座屈 | トップページ | 法華経寺の五重塔 »