« 虫捕りの夏 | トップページ | グリッドノート »

検査の三要素と七つ道具

 今日は苫小牧も暑かった(;;;´Д`)ゝ

 素浪人になって、手元ですぐ使えるツールがなくなりました。先日試験片をいただいて、素手はさみしいな、としみじみ感じました。だからと言って、試験機器・検査機器は個人で手に入れるのは容易ではありません。

 できるところから、原点に立ち返って携帯できるツールをそろえてみました。

Img_0806
 ルーペ・100倍の顕微鏡・コンベックス・ミニノギス・ストップウォッチ・A6のメモ帳、これらをメッシュのポーチに入れて持ち歩くことにしました。これにiPadを入れて7点セットです。ホームセンターと百円ショップで買いそろえて〆て5000円強。こんなものでしょう。値段のほとんどはノギスと顕微鏡です。コンベックス・ストップウォッチ・A6のメモ帳・ポーチは100円ショップで調達しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 これを分類すると

(1)観察  ルーペと顕微鏡・・・・最も重要なのは目ですが・・。

(2)測定  コンベックス・ノギス・ストップウォッチ。長さと時間の測定です。

(3)記録 100円ショップのA6メモ帳は雰囲気が良い。情報はその場で記録。アイデア帳にもなる。これではスケジュール管理はしない。写真と動画はiPadで。

三要素に七つ道具、なんとなく語呂もよいかな・・・と。

Img_0794

私の持論、道具がシンプルであればあるほど、経験と知恵の勝負になるんだ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
2位です

|

« 虫捕りの夏 | トップページ | グリッドノート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55226015

この記事へのトラックバック一覧です: 検査の三要素と七つ道具:

« 虫捕りの夏 | トップページ | グリッドノート »