« 検査の三要素と七つ道具 | トップページ | 「超音波探傷入門」が書籍リストから消えている件 »

グリッドノート

 100円ショップで何気なく購入した、グリッドノートが気に入りました。どうして今まで使わなかったのか、と思わせるほどです。

Img_0808
 私は、ノートをとるのは得意ではありません。どう見てもへたくそです。よく言えばカードメモ整理型です。最近は、ノート代わりのPPTを作ることが多いです。パソコンソフトを作る作業がノートつくりだったりします。PPTやアプリケーションソフトはずいぶんたまっていますが、まとまったノートは、それらの合計よりずいぶん少ないのです。そうそう、著作としてまとめたノートは5冊ほどあります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 このノート、80シート入っていますから160ページになります。紙の腰は柔らかく、ちょっと安っぽい感じがします。この安っぽさが私の感覚にフィットします。気軽に、落書きのように書いて、あまりにも不要だと思ったら破って捨てればよい。まとめておく必要があれば、別のクリアーファイルにこれから外して収納すればよい。

 なんといっても基本的に図解を旨としている私にとって、縦横同幅の線は図を書くときの目安として重宝です。これで100円はとても良い。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
2位です

|

« 検査の三要素と七つ道具 | トップページ | 「超音波探傷入門」が書籍リストから消えている件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55236979

この記事へのトラックバック一覧です: グリッドノート:

« 検査の三要素と七つ道具 | トップページ | 「超音波探傷入門」が書籍リストから消えている件 »