« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

草いちご

 我が家の庭に草いちごの実がなっていました。

Img_0902

 つまんで食べてみたら、すこしスッパ甘くあっさりした味でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "草いちご"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万葉花

 散チャリをしていると、道端の草花に目が行きます。つくづく感じるのは、草花の名前も生態もほとんど無知に近いことです。でも逆に考えれば知る楽しみがある、ということでもあります。

書棚の隅にあった1冊の本。

Img_0901
 山口県下松市(今は周南市となっているのかな?)の岡田憲佳さんという方が著者です。岡田さん、印刷会社(ニッポン・リプロ)を経営されている方で、この本もご自分の会社で印刷製本されているようです。書籍コードをとっていないので、書籍流通には乗らず、Amazonでも売っていません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "万葉花"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポケモンジェットと哀愁

 なんとなく空港が好きです。空港はバスでいう停留所、鉄道でいう駅、そして船でいう港。どれもそれぞれ味わいがあり、日々ドラマが生まれ消えていく感じがします。

 昨日午前中の羽田空港です。まとわりつく空気の中の水蒸気の熱を肌に感じるような、北海道では体験できない暑さでした。

Img_0889
 ブログには具体的なことは書けませんが、私にとっては気が重いある種の覚悟がいる意見提案をしなければならない会議がありました。互いのリスペクトを前提にして、理を尽くして話し・・・・そして合意・結論を導く・・・・久しぶりに良い議論ができたと思います。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ポケモンジェットと哀愁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「波の干渉」に関するフリーソフトウエア

 久しぶりに落書き帳代わりに作ったソフトウエアを公開します。ある現象を表現する関係式があったとしたら、式を見ただけで、解読できる人もいるのでしょう。

 私などは、落書き帳に設定を変えて値を代入して何度も計算しているうちに、式の意味や適用限界が見えてきてようやく納得できます。落書き帳がペイントやExcelなどの表計算ソフトになる場合があります。便利になりましたよね。

 でも2次元的あるいは3次元的な広がりを持つような現象については膨大な計算必要になることがあり、落書き帳も、表計算ソフトもソフトも限界があります。そんな時の新たな落書き帳が、プログラミングです。

 今回は、波の干渉を確認したくて小さなソフトウエアを作りました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「波の干渉」に関するフリーソフトウエア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの憂鬱

 先日、ネット上のコミュニケーションツールとしては、ブログがいちばんあっていると書きました。

 でも、ブログにもいろいろと面倒で厄介なことがあります。先日なんかある特定の色の電話機について触れた記事を書いたら、○○系のトラックバック通知がドーンと送られてくるのです。特定の単語で検索して、自動的に送るツールでやっているのでしょう。

 HomePageの掲示板も昔やっていましたが、ここに迷惑書き込みが1日に数十通も来るようになって、削除するのも結構な手間がかかりやっていられなくなったため、やむなく閉鎖しました。

 ブログはその辺のブロックが多少効くから良いと思っていたのですが・・・・。使う単語に気を付けなければならないようです。でも、電話機の色でっせ?どうすりゃぁいいテンですかね。

 ブログを読んで私宛にメールをくれる人がいます。1通のメールをきっかけに、ネット社会になっていなければ言葉も交わすこともなかったような人と、とても面白い交流に発展することもあります。そういう人は、例外なくきちんとした自己紹介があります。名前だけではなく自分の考え、自分の勉強度合、現在の関心事、もちろん質問事項に対する自分のスタンス・・・簡潔に教えてくれます。返事が書きやすいのです。歯車がかみ合うとでもいうのかなぁ・・・。

 でもそれ以上に多いのが、名前が書いていない、書いてあってもハンドルネームだったり名字だけだったり、要するに自分が特定されないようにして、何らかの質問や相談をしてくる人がいるのです。その場合内容も、私に聞くのは筋違いだったり、いかにも唐突ものであることが多いのです。要は私についてどういう人間か調べていない、自分の関心がある単語が引っかかっただけと見受けられるのです。スパムコメントやトラックバックとレベル的には変わりません。

 最初は、こういう人にも丁寧に返事を書いていました。しかしあるとき法則を発見してしまいました(気がつくのが遅い(;´▽`A``)。こういう人は対話をする気など最初からないのです。ただ自分の期待した返事がほしいだけ。期待した返事ではない場合は、返事をしたことに対する着信の返信すらありません。

 それからは、自分を明らかにしてこない人には返事を書かないことにしています。まれに少しはましそうかなと思う時には「最初に自己紹介するのが礼儀ですよ」と返信をすることもあります。でも、ほとんどの場合なしのつぶて。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ブログの憂鬱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日航機御巣鷹山墜落事故から27年

 今朝、テレビは通常の番組を飛ばして「ロンドンオリンピック閉会式」の華やかなショーを放送しています。

 27年前の1985年8月13日の朝は、やはり臨時番組でした。前日夕刻行方不明になった日航123便ジャンボジェット旅客機が、群馬県御巣鷹山の尾根で見つかったというニュースが飛び込んできたのです。それから数日は、このニュースばかりでした。

 乗員乗客524名中520名が犠牲となった、単独航空機事故としては今もって世界最大の事故です。

 よく事故を風化させるな、という言い方がされますが、やはり風化するものだと思います。毎年、この時期に慰霊登山を含めたニュースをやっていましたが、今年は見ませんでした(すべてをチェックしているわけではありませんが)。

 人間の記憶が残り始めるのが4歳ぐらいですから、30歳より若い人の記憶にはないということになります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日航機御巣鷹山墜落事故から27年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土砂降りの苫小牧港祭り 花火大会

 10日は苫小牧市恒例の港祭り、花火大会でした。義父が住んでいるマンションは、ベランダから花火見物ができる絶好の場所にあります。

 毎年花火見物に行っているのですが、今年はあいにく夕刻から土砂降り。いくらなんでも中止だろうと思っていたら、電話で「花火上がっているぞ」、みんな嘘だろう・・・。それでもじいさん、孫に会いたいのだろうから花火が見れなくても行くか、となりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "土砂降りの苫小牧港祭り 花火大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HomePage Blog FaceBook Twitterと 愚痴的生産

 いろいろやってきましたが、私の呼吸のリズムにあっているのはブログかなという気がしています。

 Twitterのアカウントも持っていますが、ほとんどつぶやいていませんし最近はのぞいてもいません。なんか合いません。ブログを更新したときに、連携機能を使ってタイトルを流しているのと、ある2人のつぶやきを時々見ているだけです。一人は早野教授。こちらで少し紹介しています。もう一人はずいぶん若い人で、大物かもしれませんし大馬鹿者かもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "HomePage Blog FaceBook Twitterと 愚痴的生産"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話 公衆電話 ピンク電話 電報

 散チャリをしていたら、コンビニで公衆電話を見つけました。
 

Img_0845

 テレホンカードのスロット、さらに隣にはISDNの差込口が見えます。公衆電話以上に絶滅危惧種かもしれません。

 公衆電話も公衆電話ボックスも、最近とんと見かけなくなりました。個人商店の店先にあったピンク電話は、まったく見かけませんね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "電話 公衆電話 ピンク電話 電報"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

西原理恵子「この世でいちばん大事な『カネ』の話」を読みました

 西原理恵子「この世でいちばん大事な『カネ』の話」が、昨日Amazonから届いて、一気に読みました。この手の本はあまり読まないのですが、今回はある方に勧められて読んでみました。

 面白かったですね。

Img_0859

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "西原理恵子「この世でいちばん大事な『カネ』の話」を読みました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

網戸張替と専用ツール

 本州の暑さに比べると天国かもしれませんが、当地も夏です。晴れるとそれなりに暑いです。もちろんクーラーなんてものはありません。窓を開ければそれなりに涼しい風が入ってきます。天然クーラー。

 築20年を超える自宅は、あちこち補修が必要です。網戸が破れて虫が入ってくる・・・ということで網を張り替えました。網戸は天然クーラーのフィルター。

Img_0854
 作業時間は30分。なれれば15分ぐらいかな?仕上がりは、たわみもなくおおむね良好です。網はホームセンターで378円でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "網戸張替と専用ツール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月7日はジェットエンジンの日

 8月は、過去に想いをめぐらす月なのかな。

 私が勝手に制定しました。8月7日はジェットエンジンの日です。

 今から67年前、1945年8月7日日本初のジェットエンジン「ネ20」が千葉県木更津で初飛行に成功したのです。

 現存する「ネ20」は米国スミソニアン航空宇宙博物館に2台、IHI昭島事務所に1台あるだけです。IHI昭島事務所にあるものは、米国ノースロップ工科大学から実質上返還(無期限貸与)されたものですが、たぶん2台を1台に合体され、さらにノースロップ工科大学で若干ですが改造された跡があるものです。航空宇宙博などで時折一般公開されます。

 新品の状態で展示したらこんなのかな・・・と想像して作ったCGです。

Ne2019

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "8月7日はジェットエンジンの日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜、蛍光灯がまぶしい→Sun Visor→怪しいオヤジ

 夜になってパソコンに向かうのがつらくなっています。眩しくて小さな字が見えにくいのです。そのうち目が痛くなります。夜型人間としてはつらいものがあります。

 短波長の光が水晶体の中で散乱しているのだといわれています。白内障の症状とも言われていますが、白内障でなくても起きるようです。原因がわからなければすぐに持ち出されるのがストレスによる自律神経失調。

 とりあえず対策をとらなければなりません。

 まずはパソコンのモニターの輝度を下げる。少しはいいけれど、気休め程度。やはり主原因は蛍光灯のようです。

 蛍光灯を、切れたものから順番に長波長型(赤い成分が多い)に変えています。全部すぐに、というわけにはいきません。パソコンを使って作業をしている部屋はまだ従来型です。

 そこで、100円ショップでUVカットのサンバイザー(Sun visor)を買ってきました。

Img_0853

続きを読む "夜、蛍光灯がまぶしい→Sun Visor→怪しいオヤジ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母校100周年とは関係なくミニクラス会

 本州は猛暑が続いているようですね。お見舞い申し上げます。北海道苫小牧市は本日気温22℃。夏仕様に転換した体には、寒いと感じるぐらいの涼しさです。分けてあげたいぐらいです(*゚ー゚*)。

 昨日高校時代のミニクラス会のために、札幌に出向いてきました。夕刻に乗ったJR快速エアポートは通路もデッキも人であふれていました。乗車率200%以上。結局札幌まで座れませんでした。こんなに混んでいるエアポートは初めてです。

 札幌について、少し時間があったので紀伊国屋書店に寄って1冊本を買ってきました。

Img_0848

 ついでに機械・材料のコーナーへ行って自分の本が書棚にあるかを確認してきました。「破壊工学 基礎のきそ」「トコトンやさしい 航空工学」「破壊の科学」はそれぞれの棚に置いてありました。残念ながら「超音波技術 基礎のきそ」は見当たりませんでした。「破壊工学 基礎のきそ」は、5月末に増刷の連絡がきた第3刷でしたから、そこそこ回っている=売れているということなのでしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "母校100周年とは関係なくミニクラス会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呑んだくれおやじ in  協会誌

 日本非破壊検査協会(JSNDI)の協会誌8月号が届きました。

Img_0846
 表紙はジェットエンジンのコールドセクション。チタニウム合金製のブレードが見えます。詳細はわかりませんが、圧縮機か、後ろの静翼側が分かれているのでローバイパス・ターボファンエンジンのファンかもしれません。

 この号の「巻頭言」の前のページに私の写真が掲載されています。別に悪いことをして指名手配をされているわけではありません(@Д@;

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "呑んだくれおやじ in  協会誌"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

単行本出版の経緯 その5 日刊工業新聞社から単行本を出版

 「超音波探傷入門」がJSNDIから発刊されたころ、学校の中で学科の責任者という「管理職」の仕事を命じられていました。学科を盛り立てるために「つまようじブリッジコンテスト」というイベントを考えて実施したりしていました。2001年に下記のHPを立ち上げて、同時に構造力学の専門家にメールを出すなどをして積極的な交流をしてきました。

http://homepage2.nifty.com/SUBAL/BCindex.htm

学内では学生たちとワイワイ議論をしながら、WEBを通して専門家と交流する・・・とても楽しかったですね。

 その延長で、800人ぐらいの登録者がいる技術教育メーリングリスト(ML)に参加しました。当時、このMLでは色々な話題で活発な議論がされていて、そのいくつかに私も参加しました。そうした中で、リアルな交流に発展する人が現れました。その一人に私よりずいぶん若い方ですが「機械工学」の本など多くの本を出している門田和雄さんがいました。門田さんから紹介を受けて、日刊工業新聞社のベテラン編集者の方と会う機会を得ました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "単行本出版の経緯 その5 日刊工業新聞社から単行本を出版"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

贅沢な読書空間

 先週末は北海道も暑く、さすがに30℃近くまで気温が上がると自転車で出かけるのが億劫になります。今週に入って少し涼しくなりましたので、散チャリに出かけました。

 場所は、ヒグマの出没騒ぎで立ち入り禁止になっていた北大苫小牧演習林。

Img_0837
 立ち入り禁止は解除になっていました。

Img_0833 鴨がのんびり池に浮かんでいます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "贅沢な読書空間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »