« ポケモンジェットと哀愁 | トップページ | 草いちご »

万葉花

 散チャリをしていると、道端の草花に目が行きます。つくづく感じるのは、草花の名前も生態もほとんど無知に近いことです。でも逆に考えれば知る楽しみがある、ということでもあります。

書棚の隅にあった1冊の本。

Img_0901
 山口県下松市(今は周南市となっているのかな?)の岡田憲佳さんという方が著者です。岡田さん、印刷会社(ニッポン・リプロ)を経営されている方で、この本もご自分の会社で印刷製本されているようです。書籍コードをとっていないので、書籍流通には乗らず、Amazonでも売っていません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 この本は、私が尊敬するH先生からいただいたものです。大阪のH先生が、なぜ下松の印刷屋さんの本を?と疑問になりますが、この本に阪大の元教授で万葉集学者の犬養孝氏が非常に好意的な序文を寄せているんですね。

Img_0900
 どのページも写真が美しいのですよ。

 写真を見ながらその草花に関連する万葉集の歌を観賞できます。万葉集って改めて読んでみると、さりげなく軽いという印象を持ちました。技巧を凝らした名歌というのとは明らかに違う。

 ふと見かけた草や花に、少し心を動かされた万葉の人々のいわばスナップ写真のような歌が多いように思います。万葉の人にデジカメを与えたら、間違いなくその人が心を動かしたアングルとフレームで写真を撮ったであろうと想像します。

 そうだ、散チャリで見かける草花の写真を撮りながら、万葉集に収録された歌との対話ができれば楽しいな・・・と思いつきました。すでにいくつかブログ記事にしてきましたが、これからも時々やってみたいなと思います。

 下松市は、私の生まれ故郷に近く、親戚の家もあったことから行ったことがあります。読むことで、何かのアクションを起こしたくなる本・・・なかなか出会えないものです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位です

|

« ポケモンジェットと哀愁 | トップページ | 草いちご »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生您好:我是中国无损检测科研人员,您可以叫我rockmissionary:)有一事相求,实属冒昧。最近一直检索日本铁道的钢轨焊缝无损检测规范或者JR公司的相关标准,可是苦于不懂日文,还请您能不吝赐教。见过的文件名称有:(1)“Construction Code of Continuous Welded Rail (CWR)” of JR group;(2)レール溶接部の非破壊検査要領(2004年版)。劳驾先生将资料发至EMAIL:rockmissionary@yahoo.cn。

多谢!祝您一切顺利!
20120823

投稿: rockmissionary | 2012年8月23日 (木) 23時06分

rockmissionary さん

中国の方でしょうか?私は中国語は読めません。漢字の部分でなんとなく理解できますが、このブログ記事内容とは関係なさそうですね。また私は、多分あなたが求めている資料を提供することはできません。ほかを当たってください。

投稿: SUBAL | 2012年8月24日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55488217

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉花:

« ポケモンジェットと哀愁 | トップページ | 草いちご »