« eラーニング 学習と教育 | トップページ | 音叉 440Hzと442Hz »

CAE POWER 2012

 10月3日伊藤忠テクノソリューションズ(株)が主催する「CAE POWER 2012」でお話をさせていただくことになりました。

 この会社の営業の方と何度かお話をする機会がありました。ComWAVEという超音波シミュレーションソフトを販売しています。このソフト使っているところの評判は良いようです。ただ、専門学校で購入できるようなものではないので、情報交換という意味でお話をしていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

注;CAE(Computer Aided Engineering)

 CAE POWER という催しは今年で3回目で、1回目・2回目も聴講に来ないかとのお誘いは受けていました。聴いてみたい講演もあったのですが、参加費は無料とはいえ、東京ですからね。交通費の問題で見合わせていました。

 今回は話してみないか、とのお誘いでした。驚きました。大学の先生や企業の研究者たちの、表題だけから見てもむつかしそうな話が並んでいますからね。私なんかは場違いな感じです。

 でも「SUBALさんが、普段話しているやさしくわかりやすい話をしてください」と説得されました。この方、今年1月東工大で開かれた「超音波による非破壊評価シンポジウム」に参加されて私の話も聞いているのです。また、私の本を購入して読んでくださってもいるのです。

「私のことを知らずに、誤解して頼んでいませんか」とは言えないですよね。流石にベテランの営業マンです。

 顔ぶれやラインナップから見ると、私はさしづめ宮殿の舞踏会に使い古した安全靴と作業着で紛れ込んだ田舎者のおじさんという趣で、違和感があるでしょう。なんだこいつ・・・というそしりがあるかもしれません。でも私流を貫こうと思います。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
おかげさまで1位です

|

« eラーニング 学習と教育 | トップページ | 音叉 440Hzと442Hz »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55641580

この記事へのトラックバック一覧です: CAE POWER 2012:

« eラーニング 学習と教育 | トップページ | 音叉 440Hzと442Hz »