« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

iOS6にバージョンアップしたらWEBメールが使えない!!

 #コメント欄にとりあえずの解決策を書いておきました。nifty公式見解の「cookieを削除」は解決にならない!!

 iPadのOSをiOS6にバージョンアップしたら、niftyのWEBメールが使えなくなりました。受信ボックスが更新されず、新しいメールをチェックできないのです。niftyのサイトに対処法が書いてありました。

 

「Safariのcookieを削除」ということなのでやってみたら、確かに更新されるのだけれど、1回きりなんですね。メールを開くたびに「cookieを削除」→ブラウザはすべて閉じてユーザー名とパスワードを入れなければならないサイトは全てやり直し、WEBメールももちろん同様。こんな面倒なことやっていられません。 

なんなのだろう。5に入れ直すことは出来るんですかね。困ったなぁ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "iOS6にバージョンアップしたらWEBメールが使えない!!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

祝:母校(釧路湖陵)100周年

 私が通った高校(釧路湖陵高校)が今年創立100周年だそうで、今日記念式典と祝賀会が行われるようです。

 1912年(大正元年)8月に北海道府立釧路中学校として設立認可。明治がこの年の7月30日で終わり、大正になっています。今年は明治が終わって100年なのですね。

 私が二十歳のころ、高校は60周年でした。そのころ「明治は遠くなりにけり」といわれていました。今年は終戦後67年ですから、年代のスパンからすると、似た感じかもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "祝:母校(釧路湖陵)100周年"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息子の二十歳の誕生日

 9月25日は次男の二十歳の誕生日でした。当人が学校の試験期間中だったため、お祝いは昨日。

 我が家の「はれの日」は、まいどいつもの「てっ平」。ひれかつです。

Img_0964
 ここのご夫婦とは30年来の付き合いです。300食以上は食べていると思うけれど、飽きない。これ以上美味しいカツは食べたことがないのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "息子の二十歳の誕生日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波の合成ソフト「Fourier Series」公開

 例によって、メモ書き落書き帳的なソフトウエアを公開します。

 今回のソフトは、波の合成。

 フーリエ級数(Fourier Series)を学ぶとたいていテキストの最初のほうに3つ程度の基本波形を加算して、いろいろな波形が合成できますよ、というサンプル画像が示されています。

 いろいろなんだからいろいろやってみたいよね、ということで、ソフトウエアを作ってみました。

Fourier_series_3
ポチッとクリックで応援

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

続きを読む "波の合成ソフト「Fourier Series」公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対音感と周波数範囲

 『「絶対音感」とは、ある音を聞いたときに、ほかの音と比べなくてもラやドといった音名が瞬時にわかる能力である。』(最相葉月著「絶対音感」新潮文庫)

 どうも自分の娘が絶対音感(abuslute pitch)を持っているらしいことがわかって、どの程度のことができるのか聞いてみました。

 自然界の音を聴いて、音符のどこの音かがすぐにわかるとのことです。先日442Hzの音叉の音を聴いてラ音(A)であると言い当てました。絶対音感があるといえるでしょう。

 アンサンブルやオーケストラの音を聴いて、それぞれのパーツを楽譜に落とせるのだそうです。「耳コピ」というようです。

 「耳コピ」は、耳で聞いた音楽を楽譜を見ずに演奏することもさしていて、そのような動画がYouTubeにたくさんアップされています。これは、昔私がバイオリンをやっていた時代にはやれていたことです。メロディーが記憶できれば、自然に手は動きました。

 でも、私には絶対音感はありませんから、変調した→音が全体にシフトしたものになります。どこかの音と一緒に楽器を鳴らして聴き比べて、合わせる作業が必要です。

 娘の場合、聴いただけで五線譜のどこにある音なのか、楽譜が思い浮かぶのだそうです。

さらに、たくさん同時に聞こえる音の中から、これはベースの音、これはフルートの音、これはバイオリン・・・とパートごとに聞き分けることができるようです。

 すでに150曲ぐらいの曲を採譜しているようです。原曲と採譜してシンセサイザーで再現したものを聴きました。今どきのアップテンポの曲で、とてもついていけませんでした。えっ!この音を一つ一つ聞き分けるの?!!という感じです。

親ばかのそしりをあえて覚悟していえば、わが娘ながらすごいな、と思うわけです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "絶対音感と周波数範囲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直角貝(Orthoceras:straight horn)

 旅に出ると、思わぬところで思わぬ出会いがあるものです。

 先日宿泊した川崎のホテル、普通のビジネスホテルでした。そのロビーの奥、エレベータの横の壁に大きな岩を板状にスライスしたレリーフが飾ってありました。

 アンモナイトと直角貝の化石が埋め込まれているノジュールでした。アンモナイトの化石やオウムガイの殻はいくつか持っているのですが、直角貝はありません。

Dscn1112

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "直角貝(Orthoceras:straight horn)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黄昏のジャンボジェット

 ジャンボジェット(Jumbo Jet)の愛称で親しまれたボーイング747(Boeing 747)型機は、日本の空から次第に消えようとしています。日本の空での初就航は1970年(昭和45年)4月でした。

 いわゆる第3世代のジェット旅客機を代表する機体として、活躍しました。

 100機以上を購入したJALは、現在すべて手放してB747を飛ばしていません。政府専用機の2機と、ANAがいわゆるテクノジャンボにバージョンアップされたB747-400を数機飛ばしているだけで、これも順次退役していくはずです。空港に行っても、ジャンボに出会うことが少なくなりました。

 先日新千歳空港で見たジャンボです。

Dscn1097 太陽の光を横から受けてスポットライトを浴びているようで印象的でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "黄昏のジャンボジェット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験対策直前講習@企業+明太子もつ鍋

 川崎に来ています。お世話になっている企業の新人を対象とした、NDI受験前特訓です。今回はMT(磁粉探傷)レベル2.

 ベースになる習得すべき知識を教えるというのは当たり前として、目的(資格試験合格)、時期(直前 3日前)、受講者のレベル、勉強度合いによって、講習のポイントのおき方、進め方は当然違ってきます。

 特に受験直前特訓では、受講者の躓きの石、陥っている落とし穴・・・を可能な限り早めに特定して、ピンポイントで指導していくことが肝心です。今回の受講者は、私の問いかけに素直に反応してくれましたので、この点の掌握は比較的楽でした。

 本当に直前講習ですから、いわゆる受験テクニックも教えますが、いかにに切羽詰っていようと、私は体系的で実践的な知識になるように、少なくともそのきっかけになるように教えることを心がけています。資格試験受験は、知識技術習得のきっかけであると心得ています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "受験対策直前講習@企業+明太子もつ鍋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超音波 eラーニング講習トライアル終了

 「超音波探傷レベル2 受験前特訓」講座、トライアルが終了しました。

受講者は1名でした。2週間前のブログでの告知、昨日までの告知記事の閲覧数206ではよく1名の方が応募してくださった、というところでしょう。応募条件も付けましたからね。

 オリジナルの模擬試験問題を50問、テキスト等を見ずに解答してもらいました。実力と弱点を把握したうえで、Skypeを使って対話形式での指導をしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "超音波 eラーニング講習トライアル終了"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑い!!書き合理 ではなく カキ氷

 9月も半ばを過ぎたというのに、連日30℃近い暑さ。どうしちゃったんだろう。

本州と比べればましなのはわかりつつも、逃げ場のない環境はつらいものがあります。頭が豆腐化しつつある。

そんな時にはこれ、

Img_0946
 「京極の名水」という名前だけでおいしそうです。京極は羊蹄山のふもと、そこから湧き出る水は「名水百選」にも選ばれています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "暑い!!書き合理 ではなく カキ氷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音叉 440Hzと442Hz

 ちょっとした必要があって音叉を買いました。

Img_0945

 440Hzと442Hzのものです。2Hzの違いです。音を聴き比べましたが、なんどやっても私には違いがわかりません。そこで娘を呼んで、試してみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "音叉 440Hzと442Hz"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

CAE POWER 2012

 10月3日伊藤忠テクノソリューションズ(株)が主催する「CAE POWER 2012」でお話をさせていただくことになりました。

 この会社の営業の方と何度かお話をする機会がありました。ComWAVEという超音波シミュレーションソフトを販売しています。このソフト使っているところの評判は良いようです。ただ、専門学校で購入できるようなものではないので、情報交換という意味でお話をしていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

注;CAE(Computer Aided Engineering)

続きを読む "CAE POWER 2012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eラーニング 学習と教育

eラーニング(e-Learning electronic learning)を日本語にするとなんだろう。eメールの電子手紙から類推すると、電子学習でしょうか。もちろん電子について学ぶことではありません( ^ω^ )。

「eラーニングとは何か」と問うと、ウィキペディアでは「情報技術を用いて行う学習(学び)」、IT用語辞典では「パソコンやコンピュータネットワークなどを利用して教育を行うこと」となっています。

「学び」と「教育」とどっちなんだ、learningからすると「学び」の方でしょう。でも、eラーニングが話題になっているところは、みないわゆる情報機器を使ってどう教育をするかという立場からのアプローチに見えます。

eエデュケーションという言葉が必要なのではないかと思います。

パソコンを教育のツールとして使う試みは、専門学校教員時代におよそ14年間いろいろとやってきました。パソコンを使った超音波探傷導入教育の「超音波探傷入門」はその一つのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "eラーニング 学習と教育"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたは谷村さんに会ったことがありますか?

 あなたは、同姓同名の人に会ったことがありますか?

 私はありません。同姓同名どころか、同姓の人にも60年強生きてきていますが、親戚以外で会っていないのです。

 私の姓は「谷村」。特殊な名前ではなく、ごく平凡な感じでしょう。ところがあまりいないのです。

 何となく、谷野や谷口や山村という名前と比べても貧乏臭い感じがしませんか。よく言って、人知れず山奥の日当たりの悪い谷の村でひっそりと暮らしているイメージです。落人(おちうど)のイメージかもしれません。

 シャチハタは、2,960の姓を既製品として作っているようですが、この中に「谷村」はありません。シャチハタのサイトで検索できます。こちら

Shachihata

全部×です゜゜(´□`。)°゜。。/°

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "あなたは谷村さんに会ったことがありますか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

非破壊検査 受験前特訓 e-ラーニング 受講生募集

 非破壊検査資格試験のためのe-ラーニング特訓を行います。

 受講生を募集します。

 あなたの自宅で職場で受講できる講習です。交通費・宿泊費がかかりません。時間の無駄を省けます。

 現在、非破壊検査に関するe-ラーニングのシステムを構築中です。対価を支払っていただいて、満足をいただけるシステムにするために、これまでの専門学校での教育経験を生かして、ネット環境を使った有効な方法を模索しています。非破壊検査講習では日本初の試みです。

 今回は、医学の世界でいうところの「臨床実験」に協力していただける受講者を募ります。このため受講料は無料です。

詳細は続きで。その前に・・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "非破壊検査 受験前特訓 e-ラーニング 受講生募集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「超音波技術 基礎のきそ」増刷 (*゚▽゚)ノ 

日刊工業新聞社から封書が届いて、「絵とき 超音波技術 基礎のきそ」が増刷になるとのことです。

Img_0944 2007年11月29日初版第1刷発刊です。4年9か月かかったことになります。「超音波」ですから、そう多くの人が関心を持つ領域ではないでしょう。私にとっては、初めて1冊自分で書き切った単行本で、ひときわ思い入れが深い本です。

 この本は、Webcatで検索すると、全国88の大学研究機関の図書館に所蔵されています。大学のゼミののテキストとして採用されている例もあります。

 意外なのは、超音波を専門とする会社に勤務されている方が結構この本を読んでくれているのですね。技術者の方は、素人にわかりやすく説明するためのガイドとして、事務や営業の方は会社の技術のベースになる部分を理解するために読んでくれているようです。そこからいろいろなお付き合いに発展しています(お付き合いといっても色恋沙汰ではありませんが・・・当たり前かΣ(;・∀・))。

 少しは世間のお役にたっているといえるのかなぁ・・・。

 名もない田舎の専門学校の教員に単行本を1冊書かせるという冒険を編集者と出版社はしてくれました。今回の増刷で、ちょっと古臭い表現かもしれませんが、義理を果たしたといえるでしょう(*´σー`)。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「超音波技術 基礎のきそ」増刷 (*゚▽゚)ノ "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阿寒湖 まりも羊羹 マリモの歌

 20数年ぶりで阿寒湖に立ち寄りました。

Img_0926
 釧路市の小学校の修学旅行は、摩周湖・阿寒湖が定番でした。

Img_0925
 湖畔には観光ホテルが並んで建っています。

Img_0924
 阿寒湖のウリは、天然記念物まりもなんですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "阿寒湖 まりも羊羹 マリモの歌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩雲

 このところ暑い日が続いています。こちらにはクーラーなどという家電製品はありませんので、30℃をこえるときついものがあります。どうしようもない時には、ショッピングセンターか車に避難します。

 道央を車で移動中に、雲が虹色に色づく彩雲を見かけたので、写真撮影を試みました。

Dscn1073
 撮影をしてみると目視では綺麗に見えている虹色が写っていません。太陽光が強すぎて露出オーバーになっているようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "彩雲"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古巣で超音波講習

 土日、3月まで勤務していた航空専門学校で、超音波探傷技術講習会の実習指導員をしてきました。

Img_0932
 JSNDI(日本非破壊検査協会)から派遣されたという形です。ここでの超音波探傷教育は、航空機の材料がジュラルミンからCFRPなどの複合材に移行していくことを見越して、18年前に私が導入し立ち上げました。そこに外部講師としていくというのには、少々複雑かつ感慨深いものがあります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "古巣で超音波講習"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »