« 古巣で超音波講習 | トップページ | 阿寒湖 まりも羊羹 マリモの歌 »

彩雲

 このところ暑い日が続いています。こちらにはクーラーなどという家電製品はありませんので、30℃をこえるときついものがあります。どうしようもない時には、ショッピングセンターか車に避難します。

 道央を車で移動中に、雲が虹色に色づく彩雲を見かけたので、写真撮影を試みました。

Dscn1073
 撮影をしてみると目視では綺麗に見えている虹色が写っていません。太陽光が強すぎて露出オーバーになっているようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 太陽光が直接入らないように・・・とか工夫をするとわずかには虹色が出ているのですが、目視で見えるのとは全然違います。

Dscn1074 カメラの絞りを絞るか、シャッタースピード上げて露出を下げればよいことはわかるのですが、カメラのマニュアルモードの使い方を知りません(涙)。あれこれやっているうちに彩雲のピークは過ぎていました。

 シャッタースピード1/1500にして撮った写真。

Dscn1081ようやく虹色に彩られた雲を撮影できました。その拡大(実際には縮小せずにトリミングをした)写真です。

Dscn1081a
何枚か彩雲の写真を撮ることができました。

Dscn1084a_4 彩雲は、太陽光が雲の水滴の隙間で回折することによって起きる現象で、光の波としての性質を示す現象です。これが虹色に見えるというのは、目の機能によるわけで、改めて特定の波長の電磁波を色としてセンシングし、露出も瞬時に自動的に調節する機能の巧みさに関心をしました。

 自分のカメラも使いこなせていない失敗からも、何かを感じ考えることができる(* ̄ー ̄*)

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位です

|

« 古巣で超音波講習 | トップページ | 阿寒湖 まりも羊羹 マリモの歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。僕には彩雲と天頂環の違いがわかりません。ちょうどFBの方で話題になっているのですが。⇒ http://www.facebook.com/home.php?sfrm=1#!/photo.php?fbid=409897122403384&set=a.175749212484844.44621.169610056432093&type=1&theater 

投稿: niwatadumi | 2012年9月 4日 (火) 21時51分

niwatadumi さん

私も細かい区別についてはわかりません。天頂環(環天頂アーク)は氷の結晶による屈折によって起き、彩雲は 雲の水滴による光の回折よって起きるということから、太陽の位置関係で判断はできるようですね。私の写真は、彩雲でよいでしょう。FBで示されているのは、よくわかりませんが、4時過ぎで天頂に現れていていることからすれば、天頂環なんですかね。

投稿: SUBAL | 2012年9月 5日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55577835

この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲:

« 古巣で超音波講習 | トップページ | 阿寒湖 まりも羊羹 マリモの歌 »