« 息子の二十歳の誕生日 | トップページ | iOS6にバージョンアップしたらWEBメールが使えない!! »

祝:母校(釧路湖陵)100周年

 私が通った高校(釧路湖陵高校)が今年創立100周年だそうで、今日記念式典と祝賀会が行われるようです。

 1912年(大正元年)8月に北海道府立釧路中学校として設立認可。明治がこの年の7月30日で終わり、大正になっています。今年は明治が終わって100年なのですね。

 私が二十歳のころ、高校は60周年でした。そのころ「明治は遠くなりにけり」といわれていました。今年は終戦後67年ですから、年代のスパンからすると、似た感じかもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 よくはわかりませんが、懐かしいのは高校時代です。当時は、束縛の重苦しさにもがいてましたが、今から考えると最も柔軟で自由で、可塑性に満ちた時代でした。同時に社会も自分自身の精神も危うい時代でもありました。

 エネルギーが高かったのでしょうね。内部のエネルギーが高かったから、束縛をきついと感じていたところがありそうです。

 授業とは関係のない本を机の下で読んだり、授業をさぼって、草叢で寝っころがったり、図書館の隅で本を読んだりしていました。

 成績は、入学当時から順調に右肩下がり(笑)。それでもなぜか平気でしたね。常に何かを一生懸命に考えていました。

 図書館に自分の本を寄贈したら、特別のコーナーを作っておいてくれているようです。当時の劣等生としては、誇らしくもあり恥ずかしくもあり、少し複雑な心境です。片隅の書棚に置いてくれればそれで充分です。

 今日の記念式典・祝賀会には行きません。家で原稿書きの仕事をしています。こんなお祝いの仕方もありだと、思っています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 息子の二十歳の誕生日 | トップページ | iOS6にバージョンアップしたらWEBメールが使えない!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

内部のエネルギーが高いと束縛がきつく思える。
なるほどと思いました。
それにしても、3日になるまでに台風が去って良かったです。

投稿: ニコニコ | 2012年9月30日 (日) 22時07分

台風は通り過ぎましたか?
明日は北海道便の飛行機も欠航があるようです。2日前でよかった。

いまあまり束縛を感じないのは、寛容になったのか、それともエネルギーが減少しているのか・・・まぁ、現状の環境の中で、やれることとやるべきことをコツコツやっていくことにしましょう。

投稿: SUBAL | 2012年9月30日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55769840

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:母校(釧路湖陵)100周年:

« 息子の二十歳の誕生日 | トップページ | iOS6にバージョンアップしたらWEBメールが使えない!! »