« 目黒というと | トップページ | 冬がそこまで 降伏点と紅葉 »

振り返らない街アキバで「AKB48カフェ」に突入!!

 目黒での講演の翌日は、都内で打ち合わせと会議の用件がありました。午前中神田で打ち合わせ、午後からは秋葉原で会議です。

 短い昼の時間に、ブログ仲間の271828さんと会うことにしていました。271828さんも都内で午後から会議があるそうで、めったにない機会なので、少しの時間でも・・・ということになりました。

 12時10分前ぐらいですか、電気街口の改札を出ると、271828さんが待っていてくれて「あまり時間がないねぇ、どうしようか」という話になりました。私は、いつものカレー屋でもいいかと思っていましたら、「AKB48カフェがあるよ」と271828さん。あらかじめ下見をしていたようです。

 秋葉原にはよく来るのですが、秋月電商とヨドバシと書泉とカレー屋ぐらいしか行っていません。AKB48の本拠地が秋葉原にあることは知っていても、いったいどこにあるのかも知りませんでした。

 2人ともいい歳をしているのですが、好奇心旺盛、言い方を変えればいたずら好き、「ひるめしが食べれるのなら・・・」ということですぐに一致。

 こうして還暦+αおじさん2人は、「AKB48カフェ」に突入することになりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 メニューは、少し高めとは思いますが、1000円程度で食事はできそう。

Img_0990

 ウェイトレスは若い女の子でAKBの制服を着ています。AKB48のメンバーなのか、予備軍なのか、それとも関係のないアルバイトなのか、そのあたりの知識に乏しい2人にはさっぱりわかりません。ま、普通の若い女の子だけれど、街で見かけたら「ちょっと可愛いな」と思うぐらいでしょうか。応対も普通です。特別ぞんざいでも親切でもない。普通のファミレスと同じ。しいて言えば少しハキハキしていたかな。応対の訓練が行き届いている感じでした。

 てっとり早く食べられるものということで、2人とも同じパスタを注文しました。すると、「飲み物を注文するとAKBメンバーのコースターを持ち帰ることができる」と勧めてきました。「来たな!」と思いましたが、笑顔が可愛かったので、ここは乗ることにしました。(←最初から飲み物は注文するつもりでいたんですけどね)それで、一人2000円を出して100年玉のおつりが数枚くる程度。サラメシにしては高いけれど、驚くほどではありません。

Img_0992
 私のは、名取稚菜(わかにゃん)さんでした。

 テーブルはAKBメンバーのサインといたずら書き(?)で埋め尽くされています。ファンにはたまらないのだろうなぁ・・・・。

Img_0993
 食事を含めて30分強。久しぶりの再会で、いろいろな話をしました。

 大型モニターにAKB48の映像が映し出され、音楽がガンガン流れている中で、大栗博司氏の重力に関する講演の話、ガリレオとニュートン、ロボコンの話、工学教育のはなし、まあこれほど周囲とのミスマッチはないだろう、という話を延々としていました。

 そういえば、271828さんとこの前会ったのは、6年前2006年10月24日札幌ススキノの居酒屋でした。この年、日ハムが中日を下して日本一になるのですが、その第3戦の真っただ中。店の中は一投一打ごとに歓声で沸きかえっていました。怒号渦巻くともいえる中で、おじさん2人はひたすら黄金比と対数螺旋の話で盛り上がっていたのです。日ハムが日本一になり新庄が引退し、駒大苫小牧が早実と戦ったあの2.9連覇の年、北海道が熱く燃えていた年です。私はこの年にブログを始めて、「自然の中の神秘の比=黄金比」は嘘っぱちだ・・・から始まってパルテノン神殿の柱の構造、その補修方法等々、271828さんを含めたいろいろな人たちとの議論の広がりにわくわくしていました。あのころが1番楽しかったなぁ・・・・。

 ブラタモリのタモリによれば、秋葉原は「振り返らない街」なのだそうです。常に変貌をしていく街。JR秋葉原駅の大規模な改修とともに、駅周辺は大きく様変わりしました。

 秋葉原デパートの前で、テーブルに商品を並べて口八丁手八丁でものを売っていた人たちは今いません。私は、秋葉原に宿泊する機会には夕方の5時くらいから8時くらいまで、この人たちの口上をじっと聴いていました。教育大学ではまったく教えてくれなかった人を飽きさせない話法を、私はこの路上で学びました。

 秋葉原のブックタワー「書泉」には、ほかの本屋にはおいていないようなマニアックな工学書が置いてあり、よく行きました。私の本もおいてありました。それがこの前行ったら、工学書フロアーが消えて、鉄道とミニタリーで埋め尽くされていました。当然私の本も消えていた。

 ビルの谷間に響いていた南米のフォルクローレも今は聞こえません。

 振り返らない街秋葉原は、おじさんの郷愁には見向きもせずに変化し続けるのでしょう。AKB48もそのうち「そんなものもあったね」となるはずです。今の風をほんのちょっとだけすってきた、そんなお昼でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在久しぶりに1位です

|

« 目黒というと | トップページ | 冬がそこまで 降伏点と紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55845990

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返らない街アキバで「AKB48カフェ」に突入!!:

« 目黒というと | トップページ | 冬がそこまで 降伏点と紅葉 »