« 冬がそこまで 降伏点と紅葉 | トップページ | たっぷり20種類、彩り野菜のスープカリー@札幌パルコ »

蔵書票(bookplate)

古い本を本棚から引張りだしてめくっていたら、蔵書票(bookplate)が出てきました。

Img_0997
 若いころ鈴木史朗氏(どこかのアナウンサーに同じ名前の人がいましたが別人です)に原画を描いてプレゼントしたら、印刷屋に頼んで数千枚印刷してご自身の蔵書票としてくれたものです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 アイルランド文学に精通し劇作好きの鈴木氏でしたので、舞台仕立てにして、苗字にちなんだBell & Treeそして主人公として毛3本ほど知恵が足りない猿(確かご本人の要望)を配しました。気に入ってもらえたようです。

 鈴木史朗氏は、私が若いころの北海道教育大学釧路校の教授。当時40歳前後。いま80歳を超えているのかな。指導教官ではなかったけれど、よく研究室に行って紅茶をよばれていました。「意見・見解が違うからこそ話すのだ、だから面白い」を身をもって示してくれた方でした。毒舌家で私もずいぶんいろいろ言われましたが、私も言い返していました。尊敬する方の一人です。 

 蔵書票という習慣は今どの程度残っているのでしょう。私も本がずいぶん増えてきたし、自分の蔵書票を作ってみようかな。いまなら印刷屋に頼まなくても、パソコンのプリンターで印刷はできそうですしね。その前に本棚を買って床置きの本をどうにかしなければならないか(;´▽`A``。

P.S. 蔵書票で検索してもあまり出てきませんが、bookplateで画像検索をかけるとたくさん出てきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です。でも明日はダウンかな?

|

« 冬がそこまで 降伏点と紅葉 | トップページ | たっぷり20種類、彩り野菜のスープカリー@札幌パルコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
え?この絵は先生が描かれたのですか(゚0゚)
多才でうらやましいです。私は絵はへたくそですが描くのは好きです。この年になって何か描いてみたいなぁ(風景画とか)時々思います。
そういえばうちの会社の私のグループでは今棚からあふれた床置きをなくそうのQCやってます。(笑)

投稿: ニコニコ | 2012年10月12日 (金) 07時57分

絵はうまくはないけれど好きですね。エンジニアとして伸びるのは絵心のある人だという人もいますが、どうなのでしょう。

>今棚からあふれた床置きをなくそうのQCやってます。(笑)

そのアイデアいただきかな?というよりまず動け、という話かもしれません(笑)。

投稿: SUBAL | 2012年10月12日 (金) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55867971

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書票(bookplate):

« 冬がそこまで 降伏点と紅葉 | トップページ | たっぷり20種類、彩り野菜のスープカリー@札幌パルコ »