« 波の独立性と重ね合わせアニメーションソフトウエア公開 | トップページ | 庭の小さな秋 2012 »

アワビの貝殻における構造色の赤を写真に撮る

 アワビの貝殻内側が、怪しくパール色に輝いている。これを写真に撮ったら、目では見えている赤色が抜けるという話を書きました。

 そうなれば何とか写真にしてみたいというのが人情です(笑)。そんなことをしている場合ではないのですが、そんなことをしていないと私の原稿は干からびてしまいます。波長の異なる電磁波を人は色として区別する、しかも人が認識する色は、太陽光をスぺクトルとして分けた中には入っていない色も数多くある。構造色の微妙な色は、そんな知的好奇心を刺激するのです。

で、色々やってみたら赤が出ました。

Dscn1163
 パソコンの画面を背景にして、間接光のみにして貝殻部分の露出を抑えたのです。

 ただ、赤っぽい色は出てきたのですが、なんか違う。貝殻面の色っぽさとでも言いますか、艶めかしさが損なわれているのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 露出をカメラ任せにして、自動露出を少々騙すという手法がせこいのかと思い直して、マニュアルでやってみました。絞りとシャッタースピードを変えてやりましたが、うまくいきません。ほとんど真っ暗な中にわずかな赤い色が見えたり、全体に青白くなったりで、思うような写真が撮れません。

 それでもようやっと、

Dscn1181a

 赤みが出て、艶めかしさも失われていない写真が撮れました。

ただ、やっぱりまだ青が強い、緑が出ていない・・・。

もしかしたら、干渉による構造色は、カメラの性能試験に使えるのではないか、そんなことをふと思いました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位です

|

« 波の独立性と重ね合わせアニメーションソフトウエア公開 | トップページ | 庭の小さな秋 2012 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/55917470

この記事へのトラックバック一覧です: アワビの貝殻における構造色の赤を写真に撮る:

« 波の独立性と重ね合わせアニメーションソフトウエア公開 | トップページ | 庭の小さな秋 2012 »