« 室蘭にて | トップページ | ルビンの壷 »

雪虫

 秋も深まってきましたね。

Dscn1266

 今年は、季節の進みが少々遅いので、当方では初雪はまだです。
 昨日樽前山の麓の林に入ったら、雪虫が飛んでいました。雪虫が飛ぶと、1週間以内に初雪になります。
 白い小さな虫で、肉眼では見えるのですが、写真には写りません。

Dscn1265

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 休んでいる雪虫を見つけました。

Dscn1263b

 わかりますか?真ん中あたり。クローズアップしてみましょう。

Dscn1263a

透明な羽に、腹のところに白い毛があります。

北海道札幌の自然」より

【ユキムシ】(トドノネオオワタムシ)

【学名】 Prociphilus oriens

【分類】カメムシ目(hemiptera),アブラムシ科(Aphididae)

【分布】北海道〜本州、シベリア

【大きさ】最大長さ4mm

カメムシの仲間なんですね。越冬準備で飛ぶようです。

 これから病院へ行って、午後から上京します。今回はロングラン。10日を超える出張です。この間のミッションは5つ。いろいろ声をかけていただけるのは嬉しいことです。やれることは一生懸命やってきます。
 帰ってきた時には雪かな?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
2位です

|

« 室蘭にて | トップページ | ルビンの壷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生退職されたんですね。長い間御疲れ様でした。これからは執筆活動を主にされるんでしょうか。私は、かれこれ18年前頃でしょうか先生に材料力学、非破壊検査(UTの授業が無い頃)を教わった出来の悪い生徒でした(笑)。おかげさまで業界の末端でありますが今も両方とも関係のある業界で御仕事させて頂いて居ります。昨今は原発関連は厳しいみたいですが石油関連はぼちぼち活発というか中々この非破壊の世界はしぶといですね(笑)。ですが色々なところで課題を抱えている事が多いみたいで難解なものに頭を悩ませています。と言う事でしぶとくくらいついているところです。時折、人伝で先生の御話を聞く事がありますので懐かしく思いこの場で失礼ですが御挨拶させて頂きました。

投稿: 潰しがきかない機械屋 | 2012年11月10日 (土) 07時06分

潰しがきかない機械屋 さん

メッセージありがとう。誰だろう?
元気で働いているようで、こういうメッセージはひときわ嬉しいです。
アラフォーだね。
当時、教えるテクニックは幼稚で、ただがむしゃらにやっていたころですね。
非破壊は派手ではないけれど、しぶとく必要とされ続けると思います。

執筆では家族を食べさせていくことはできませんからね、ネットを使ったり、出稼ぎをしたり、しぶとく生きていきますよ。

投稿: SUBAL | 2012年11月10日 (土) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56074434

この記事へのトラックバック一覧です: 雪虫:

« 室蘭にて | トップページ | ルビンの壷 »