« 脱稿 「波の科学」 | トップページ | 今度の「ほこ×たて」は「シュレッダー VS ハードケース」 »

映画「のぼうの城」を見てきました

 昨日は布団でぐっすりと寝て、きょう午前中に映画「のぼうの城」を見てきました。

Img_1061
 劇場内は撮影できないので、外のポスター。

予告編がYouTubeにありました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 この映画苫小牧でロケされているんですね。失敗した国策苫東工業地帯開発、広大な空き地と進出してくるはずの工場に工業用水を供給するはずの浄水場があります。

 城の水攻めのロケ地としてここをを選んだのは、わかります。もっとも、水攻めの俯瞰場面はCGでしょうけれど…。

 城を堤で囲んで、水を入れる場面が大津波のように描かれていましたが、あんなことはありえない、もっとじわじわ水位が上がっていくのだろう、と突っ込みを入れたくなりました。たぶん公開がここまで伸びた原因も、そのあたりの表現にあるのだろうと思います。

 でも面白かったですね。クライマックスの田楽踊りは見ものですよ。踊るのは主役の野村萬斎、狂言師ですね。狂言の力というものを見せてくれている。

Img_1060

 この作品はTBS60周年事業ということですから、いずれTBS系列で放映されるのでしょうけれど、あの田楽踊りは劇場で見たほうが良いと思います。大きなスクリーンで見たい作品というのはあります。それにしてもCG技術は、そうだろうとわかっていながらやはり引き込まれるものがありますね。

 今回に限ったことではないのですが、映画が終わってスタッフロールが始まると、けっこうな人が立ち上がり帰りはじめます。私はスタッフロールも映画を見る楽しみです。楽しんでいる最中に目の前を人のお尻がいくつも通り過ぎるのは気分がよくありません。あれって、「この映画面白くない」という抗議のブーイングがわりなんですかね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位です

|

« 脱稿 「波の科学」 | トップページ | 今度の「ほこ×たて」は「シュレッダー VS ハードケース」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56032646

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「のぼうの城」を見てきました:

« 脱稿 「波の科学」 | トップページ | 今度の「ほこ×たて」は「シュレッダー VS ハードケース」 »