« 映画「北のカナリアたち」を見てきました | トップページ | 雪虫 »

室蘭にて

 室蘭に来ています。昨日は激しい雨でした。

Img_1064

 ヘルメットをかぶり、安全靴を履いて現場に行きました。いや~久しぶりだなぁ。見学ではなく仕事として現場に入るのは、20数年ぶりです。

 溶接の火、グラインダーの火花、こげた鉄の匂い。

 ずっとそこに居たいかといわれると、クエッションマークはつくけれども、なんか好きな光景のひとつです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 JX日鉱日石エネルギー室蘭製油所が製油所としての歴史を閉じると報道されていました。なんかややこしい名前になっているけれど、元の日本石油室蘭製油所です。最近は夜景が美しいと話題になっていました。

 30年前に某会社に入ってはじめて入った現場が、日本石油室蘭製油所の容量2万キロリットル、灯油の中間製品貯蔵タンクでした。

 検査ではありませんでした。いわゆる「スラッジ」のかき出し。胴長をはいて、有機溶剤を吸収する活性炭のフィルターがついたマスクをつけて、棒の先に木の板がついただけのトンボと呼ばれる道具をもって、直径600mmのマンホールから入りました。

 衝撃でした。

 ひざ下まである油泥(スラッジ)。立ち込める石油ガスのにおいに頭はクラクラしていました。汗まみれ油まみれになっての人海戦術。10分でふらふらになりました。

 近代日本にこんな仕事、こんな労働ががあるのか!!!・・・と。火を使わず電気を使わないからスパークも飛ばず、米を燃料とする安全な動力機関、すなわち人間、という世界でした。

 10m近い高さの屋根にある何個かのマンホールから差し込む外光が、水蒸気に散乱して斜めにビーム状に何本か走っている。屋根を支える鉄柱たちが、黒々と垂直に立ち並んでいて、先端は水蒸気で霞んでいる。

 あちらこちらで何かに当たるカ~ンと言う音が、側板や天板に当たって残響として響き渡る。

「あ~、なんて美しい世界だ!!」とうっとりしたものです。

 その感覚がいわゆる「ガスに酔う」という状態だということは後で知りました(笑)。

 夜必死で、非破壊検査の勉強をしました。

 その後も、日本石油室蘭製油所には何度も仕事で入りました。シャットダウン工事時の入り口の込み具合は、すごかった。はんぱではありませんでした。

 栄枯盛衰。鴨長明の方丈記のごとく、所詮時の流れ。おじさんの感傷は、川の流れに落ちた一葉の落ち葉ほどの意味しかありません。

 ただ、久しぶりに室蘭に仕事できたよな、というだけの話なんですけれど。仕事は面白かった。室蘭焼き鳥は美味しかった。サロマの牡蠣も堪能した。湯豆腐で暖まった。

Img_1072

Img_1074

Img_1071

 そんな室蘭の1日でした。

 目覚めたら青空、よい天気。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位

|

« 映画「北のカナリアたち」を見てきました | トップページ | 雪虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

経験豊富ですね。w(゚o゚)w
ガスに酔う・・・なかなか合法では(笑)というか無意識にというか体験できるものではありませんね。

投稿: ニコニコ | 2012年11月 8日 (木) 10時25分

ニコニコさん

 自分の子供を含めて若い人には体験させたくない経験もいくつかしてきました凸(`Д´メ)。
 石油ガスに酔うというのは、シンナー中毒と同じ、有機溶剤中毒です。いわゆるラリッているというやつです。
 ガソリンやナフサなどは、酔いやすいが覚めるのも早い。灯油・軽油・重油と重質油になってくると、酔いにくいけれどいったん酔ってしまうと抜けにくい。頭が痛いのが数日続くときもありました。・・・・分子量の違いか・・・・なんて余計なことを考えていたこともありましたっけ。
 正直3Kなどという言葉では、言いたくないほどすごかったですからね。危険・汚い・きついがウルトラで、それに加えてくさい・健康を害するでしたから。
 なんか俺前世で悪いことでもしたのかな、ってね(笑)。
 ふと空を見上げて、この体験を冷静に文章にできる日が来るのだろうか・・・と思ったものです。
 有機溶剤にも詳しくなりましたけれどね(笑)。

投稿: SUBAL | 2012年11月 8日 (木) 22時11分

仕事はしんどそうーですが、写真の食事はおいしそう!!happy02

投稿: kita404 | 2012年11月 8日 (木) 22時15分

kita404 さん

お久しぶりです。
今回の仕事は、全然しんどくないんですよ。むしろ楽しいというか面白い。具体的には書けないのですが…ね。食べ物は、サロマの牡蠣が特にGOOD!!!でした。

投稿: SUBAL | 2012年11月 8日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56062822

この記事へのトラックバック一覧です: 室蘭にて:

« 映画「北のカナリアたち」を見てきました | トップページ | 雪虫 »