« ルビンの壷 | トップページ | 快晴だったから富士山を見に »

「波の科学」校了と「ヘッドライト・テールライト」

 今日は私の6冊目の単行本「波の科学」の編集拠点となっている志岐デザイン事務所を訪問して、校正の最終確認を行ないました。

表紙はこんな感じになります。

1

 午前中に訪問して、夕方校正が全て終了しました。私の手から完全に離れます。版下ができて、印刷製本に回っていくことになります。2週間後の27日には全国の書店に並ぶはずです。Img_1105  四谷麹町上智大学の近くにある事務所です。今回本文デザイン・DPTを担当していただいたOさんを始め、顔なじみになった方も多くなりました。このブログにも訪問していただけているようです。

 今回、「破壊の科学」に比べて、イラストが活き活きしている、というか遊び心があって面白く仕上がっています。原稿の内容がデザイナーやイラストレーターに届いているということだろうと思っています。「破壊」と「波」では、やはり「波」の方が届きやすいといえるのかもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今年の2月、この事務所を創立した志岐滋行さんが亡くなりました(こちら)。フリーのイラストレーターからデザイン事務所を創立して、東京のど真ん中に大きな事務所を構える会社にまで育て上げたボスをなくして、志岐デザイン事務所は新しい体制になっています。雰囲気は全く変わっていません。

 他方私は勤め人からフリーランスとして出発したばかり。とてもじゃなけれど、比べ物にはなりませんけどね。

 編集者のIさんとは、仕事の合間に「中島みゆき」談義をしました。日刊工業新聞の出版局長になられたOさんも来ておられて、原稿のチェックをしながら色々とお話をしました。宿題もいただきました。

 そんなわけで(どんなわけだ?(笑い))、今日の締めくくりは中島みゆきの『ヘッドライト・テールライト』

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位

|

« ルビンの壷 | トップページ | 快晴だったから富士山を見に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56108196

この記事へのトラックバック一覧です: 「波の科学」校了と「ヘッドライト・テールライト」:

« ルビンの壷 | トップページ | 快晴だったから富士山を見に »