« 雪虫 | トップページ | 「波の科学」校了と「ヘッドライト・テールライト」 »

ルビンの壷

「波の科学」は今月27日発売予定で、現在校正作業が大詰めです。

今回は、絵を描くためにいくつかのソフトウエアを作りました。Shadeを使った3DCGはあまり作っていません。

今回Shadeを使って描いたのが「ルビンの壷(Rubin Vase)」の絵です。

Rubin_vase7

 見方によって人の横顔にも壷にも見えるという絵です。「ルビンの壷」もしくは「Rubin Vase」で画像検索をかけると、たくさんでてきます。

 私は、美しい横顔で、しかも壷も壷としての美しさを備えている、というところにこだわりました。歌う双子の姉妹、という設定です。絵から美しい歌声が響いてくるかなぁ・・・。

 この絵を使ったのですが、裏バージョンとして、壷が立体的に見えるバージョンを作りました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 それがこちら。

Rubin_vase6

 青磁の壷風に仕上げてみました。

 どこにつかったかというと、光が波でもあり粒子でもあるという実験を紹介したところです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位

|

« 雪虫 | トップページ | 「波の科学」校了と「ヘッドライト・テールライト」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

コメント

波の科学を読み始めています。
直感的には、やはり破壊よりは一般的に馴染みがあるのか、イラストが充実していて、先生の文章とシンクロしていますね。
色々勉強させていただいていますが、今ちょっとした脱線中です。
このロビンの壺、出来ればこのブログの様にカラーが良くなかったですか?
この立体的な曲線美しいですよね。
ちなみに青磁は私も思い浮んだのですが、アールヌーヴォー的な雰囲気も連想させられるし、色々な面で楽しんでいます。

投稿: ニコニコ | 2013年1月 3日 (木) 18時52分

 イラストレーターは同じ人なんですが、今回は波長が合ってきたというか、先方もうまく遊んでくれています。
 ルビンの壺は、どうしても自分で描きたくなった絵です。壺も人の顔も両方美しく、に苦労しました。ルビンの壺の絵は、ネット上にたくさん転がっていますが、両方美しいというのはほとんどないのです。特に壺のかたち、カーブの美しさは、陶芸をやっていたころにこだわったところでしたから。
 この本のイラストとしては、「壺にも見える人の顔にも見える」それだけでいいのですがね。こんなことにこだわり、さらにモノクロの本には絶対に現れない青磁の雰囲気を出そうと工夫しました。
 原稿の締め切りに追われる中で、こんな無駄な努力をしてしまう、日本人なのかなぁ、と思ってしまいます。
 この絵だけは『重力とは何か』の大栗氏を超えた、と自負しているのです(笑)。

投稿: SUBAL | 2013年1月 3日 (木) 19時34分

破壊の科学P141の先生が作られた花瓶は青磁だったのですね。
青磁なども作ることが出来るのですね。
ルビンの壺も貫入を書き入れたら壺しか見えなくなるかもしれませんね。
やはり物事は比較的単純化すると、かくれていたものが見えてくるのかもしれません。
ちなみに、私が連想した3D壺の材質はミルクガラスでした。もやもやして表面波でネットサーフィンしまくってしまいました。(笑)

投稿: ニコニコ | 2013年1月 3日 (木) 21時23分

いえ磁器は作っていないんです。磁器は焼成温度も高いのです。もっぱら陶器を作っていました。ただ、陶器の壺で、空の青と壺の中の空間の豊かさ広がりを求めていました。141ページに掲載した貫入が入った青磁は、韓国旅行に行った時に8万円で購入したものです。貫入が入っていなければ、その倍以上の値段でした。

なるほどミルクガラスね。ミルクガラスも透明感がいいですよね。磁器もごく薄いものは透けて見えそうなものもあります。

投稿: SUBAL | 2013年1月 3日 (木) 22時37分

初めまして。突然ではありますがお願いがあります。
この画像を、私の名刺に使わせていただけませんか?
私は鍼灸師です。人と対面して大切なつぼを使う事にたいして、この画像がぴったりだと思いました。
よろしくお願いいたします。

投稿: 山本里美 | 2017年12月14日 (木) 13時37分

山本里美さん

ルビンの壺の絵に興味を持っていただきありがとうございました。お名刺の件はメールを差し上げました。

投稿: SUBAL | 2017年12月15日 (金) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56101759

この記事へのトラックバック一覧です: ルビンの壷:

« 雪虫 | トップページ | 「波の科学」校了と「ヘッドライト・テールライト」 »