« 元日の夜は「ほこ×たて」 金属対ドリル第6弾  | トップページ | 謹賀新年 »

『かたちのココロ』2012年 

 あっという間に1年が過ぎ去ってしまいました。

 今年3月に20年間勤務した航空専門学校を定年退職して、フリーランスになりました。人生を20年ごと起承転結と考えれば、「結」に入ったと言え、結論を出すというか結果をだすというか、そういうステージになったのかなという気もしていました。

 ところがこの1年を振り返ると、そんな兆候はどこにもありません。あるのは「起」、あらたに始まることばかりです。

 もともと自称「遊牧民族の末裔」。予定計画的に結論を出して1巻の終わり、というのは性に合っていません。新たな草原を探しに旅に出るだけです。

 3月の退職時は、いろいろうれしいことがありました。

 ブログ記事で見ると、

 「JAXAの特別講義」 JAXAの松嶋氏が古い約束を覚えていてくれました。

 「最後の授業」 思い出深いものになりました。

 「ジェットエンジンの技術を応用した包丁SAKON+」 仕事上の付き合いを超えた友情がうれしかったです。

 このほかにもたくさんの人からメールなどで励ましをいただきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 「暇になったんだろう・・・」と予想以上に多くの方が声をかけてくださいました。

 お世話になっている日刊工業新聞社からは、今年2冊の本を出しました。「破壊の科学」と「波の科学」。出版不況のせいか、日刊工業新聞社のひと月に発行する本の数はひところより3割ほど減っているようですが、そんな中でオファーが増えているのは、うれしいことです。次の7冊目の本を現在執筆中で、おかげさまで年末年始も休めません(笑)。

 伊藤忠テクノソリューションが主催する「CAE POWER 2012」で講演をしました。初めての経験でした。この講演には平日にもかかわらずブログ仲間が3名駆けつけてくれました

 ここには詳細には書くことができないものもありますが、いくつかのプロジェクトに新たに参加しています。鋼構造物の腐食問題が1件、非破壊検査教育に関するものが3件+α(協議中)。その他が1件です。

 以前から続いているものもあります。そのうちのひとつ「超音波探傷入門」の改定は、大詰めを迎えており、たぶん来年春には発刊になるはずです。この改定作業だけで、足掛け4年になります。これは、私のライフワークになった感があります。この経過報告を1月にJSNDI主催「第19回超音波による非破壊評価シンポジウム」で行いました。

 今年は出歩くことが多かったですね。色々行きました。五重塔を4つ(栃木県日光東照宮千葉県市川市法華経寺東京上野寛永寺静岡県富士宮市大石寺)見てきました。

 今年、仕事で一緒に旅をすることが多かったH氏がグルメであることが判明。各地でおいしいものをたくさん食べることができました。あえて1番を挙げるとすれば、9月に釧路で食べたサンマ。

Img_0919

 脂ののった秋刀魚を炭火焼。子供のころに食べていたあのサンマですよ。

Img_0920

 完食!!このあと骨をカリカリに焼いてもらい、骨まで食べつくしました。(このまとめをやってブログにこのサンマをアップしていないことに気づきました。(゚ー゚;)

 やることが多い割に仕事の効率が悪く思うように進まない、想定内ではあるけれど収入のダウンと同じようには支出はダウンしてくれない、等々いろいろあるのですが、焦らずボチボチとやっていくことにします。

 皆様、大変お世話になりました。気まぐれおじさんですが、来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です。新年のスタートは?

|

« 元日の夜は「ほこ×たて」 金属対ドリル第6弾  | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56434103

この記事へのトラックバック一覧です: 『かたちのココロ』2012年 :

« 元日の夜は「ほこ×たて」 金属対ドリル第6弾  | トップページ | 謹賀新年 »