« 遊牧民の仕事 仙台にて | トップページ | 飛行機翼の除氷と防氷 »

木を見て森を見ず 非破壊検査機関誌表紙のいたずら

日本非破壊検査協会機関誌『非破壊検査』2012年12月号表紙に仕掛けられたクイズ、その種明かしが1月号に掲載されていました。

Jsndimagazine

 niwatadumiさんのブログでも取り上げられています。

 画像反転でした。実は、私は画像反転だろうと予想していました。そう手間のかかることはやっていないだろう、ドローソフトを使えば簡単にできるから、これだなと思っていました。ただ、私は部分的にやっていると思ったのです。それらしい怪しいところを「ここだな」と思っていました。10分程度のいたずらでできそう・・・・というところです。

 ところが、画像全体の反転でした。これだと1秒もかかりません。「名前を付けて保存」を行っても15秒でしょう。やられた!!

 どうしても検査屋は細部をチェックしようとする。ひとつひとつの木は見るけれど、森全体を見ることができないことを「木を見て森を見ず」と言います。印刷物の校正でも、本文の文字表現のわずかなミスを見逃さないように神経をとがらせて、タイトルの大きな文字や目次などのミスに気が付かない・・・ありがちなことです。私も若いころ印刷屋勤務時代に大失敗をしたことがあります。その後も、視野が狭くなってミスをしたことが何度かあります。

 ちょっと悔しいので(何が?笑い)、正当な写真で表紙を作ったら、ということでやってみました。

Jsndimagazine6_2

 これもちょっとだけ違います。どこでしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 比べてみると一目瞭然です。

Jsndimagaziner

 非破壊検査は、だいたい比較法なんですよね。ということで、おあとがよろしいようで。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 遊牧民の仕事 仙台にて | トップページ | 飛行機翼の除氷と防氷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56611461

この記事へのトラックバック一覧です: 木を見て森を見ず 非破壊検査機関誌表紙のいたずら:

« 遊牧民の仕事 仙台にて | トップページ | 飛行機翼の除氷と防氷 »