« 『三つのX』鉄筋コンクリート柱のせん断破壊と航空機 | トップページ | 読者との交流 天網恢恢 »

ノマドなお仕事

一昨日から上京しています。都内、とあるところでホテル住まい。超音波探傷を教えています。

北海道は寒かったですからね。空気の冷たさは肌を刺すよう。お風呂に入ると、骨まで冷えているのが分かります。こちらの空気の冷たさは肌にやさしい。

上京した6日は、Uターンラッシュの真っ只中。空港はひどく混雑していました。遅い便しか取れなかったので、空港出発ロビーで佐藤水産のお弁当を食べました。 これは美味しい。

Img_1313

若いころから、どこでも食べられる、どこでも寝られる、が特技の一つでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ノマドということばが流行っていました。テレビやマスコミで特にカタカナことばが流行ってきているときは、ひとまず眉につばをつけて聞かなければなりません。ノマド(nomad)は、英語で遊牧民。オフィスに縛られず時間に縛られず組織に縛られないフリーな仕事、あんな縛りこんな縛りを月々の決まったお給料と引き換えに我慢を強いられ続けているサラリーマンには、フリーランスとかノマドは耳障りよく聞こえます。たいてい、耳障りのよいことばには裏がある。気をつけなければなりません。フリーは、不安定の裏返しだし、だましてやろうとか足元を見て都合よく使ってやろうなんて人も現れてくるのです。

 でもやっぱり、私の血筋は遊牧民族だと思ってます。遊牧民として生きるのは、多分経験に裏打ちされた、瞬時の判断力と行動力が必要なのです。

 日本の産業社会の中での遊牧民として、私がどの程度通用するのかは分かりません。こうして旅に出ると、様々な出会いがあり、再会があります。草原に立って耳を澄ませば、私を呼ぶ声が聞こえてくるのです。風に乗って草のにおいがしてきます。

 昨日も、何件か私を呼ぶ声が聞こえてきました。さあ、どちらに馬を走らせるのか。私が求めるものが、仕事をするに値するものがそこにあるのか、判断をしていかなければなりません。

 まずは食べられるときに美味しいものを食べて、元気を出して。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位

|

« 『三つのX』鉄筋コンクリート柱のせん断破壊と航空機 | トップページ | 読者との交流 天網恢恢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56494348

この記事へのトラックバック一覧です: ノマドなお仕事:

« 『三つのX』鉄筋コンクリート柱のせん断破壊と航空機 | トップページ | 読者との交流 天網恢恢 »