« ネットカフェと夜行高速バス そして京浜の朝 | トップページ | 室生寺五重塔 »

文筆業?

 遠征から帰ってきたら、超音波の専門雑誌からの原稿依頼とJSNDIのテキスト(超音波探傷入門)の校正稿が届いていました。

Img_1548

 雑誌原稿の締め切りは5月ですから、直ぐに取り掛からなくてもOKです。実は、3月発刊予定の新刊書の原稿がまだ上がっていなくて、編集者には言い訳と提出めどのメールを入れたところです。校正稿のチェックは、それが終わってからになります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 昨日友人からいただいたメールには、「そろそろ、本格的に著述家の道に進まれた方がいいかも」と書かれていました。
 時間配分からいうと、パソコンに向かって原稿を書いている時間が圧倒的に多くなっています。ただコストパフォーマンスからいうと、原稿を書いていただける収入では生活はできません。大ベストセラーになれば別でしょうが、私が書いているテーマで爆発的に売れるということは考えられません。
 ただ、本を書いていると、考えられないような出会いが生まれるのですね。最近では小学校の同級生との再会。一線の技術者が、私の本「超音波技術 基礎のきそ」を付箋をつけマーカーでチェックして熱心に読んでくれていました。
 NHKのディレクター氏も「波の科学」を熱心に読んでくれたあとが見られました。
 私が書いた本が多少なりとも役だっている場面がある、というのは嬉しいことです。
 さあ、今日も頑張って原稿を書きましょう!!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位です 

|

« ネットカフェと夜行高速バス そして京浜の朝 | トップページ | 室生寺五重塔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56791859

この記事へのトラックバック一覧です: 文筆業?:

« ネットカフェと夜行高速バス そして京浜の朝 | トップページ | 室生寺五重塔 »