« 痛恨のミス | トップページ | 多感な時代の経験 @息子の卒業式で »

法隆寺五重塔1/40構造模型完成 その3 分解可

 法隆寺五重塔1/40構造模型は斗(ます)や肘木(ひじき)など細かいパーツまで良くできています。ただしさすがにすべて木組みで組み立てていくようにはなっておらず、接着剤でつけていきます。

 縦方向に部材を接合する際に使うダボ(木製ピン)までは再現していません。私は、木組みの摩擦と、このダボによる接合によってもたらされる緩さこぞ、五重塔が地震で倒れない構造上の核心ではないか、と考えています。もうひとつあるのですが、それは本の中で…。

 義父には、各層を接着剤でつけることなく分離できるようにしてほしいとリクエストしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 これを忠実にやってくれました。

Img_1624

Img_1627

Img_1629

Img_1630

Img_1631

Img_1632

Img_1632_2

Img_1634

 このように分解と組み立てができるようになっています。なかの構造がよく見えるのとともに、運搬が容易になります。

 その分制作は大変だったはずです。本当に感謝!感謝!です。

 出版祝と模型完成祝いとを兼ねて「てっ平」にカツを食べに行かなければなりません(笑)。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ちょっとポイントはダウンしましたが、現在1位です

|

« 痛恨のミス | トップページ | 多感な時代の経験 @息子の卒業式で »

五重塔」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56999756

この記事へのトラックバック一覧です: 法隆寺五重塔1/40構造模型完成 その3 分解可:

« 痛恨のミス | トップページ | 多感な時代の経験 @息子の卒業式で »