« 「天空わっぱ」@羽田空港 | トップページ | 法隆寺五重塔構造模型建設工事進捗状況 »

2310円の本が5万円???

 今日Amazonのページを見たら、私の「波の科学」の中古が3337円と3339円で出品されていました。

9march13

この本はまだ絶版になっていませんから、新品を1575円で購入できます。新品の2倍以上の値段で中古本を買う人がいるんですかね。実はこの本Amazonのページでは、「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」という表示が現在出ているんですね。

  絶版になったら、倍の値段を出しても欲しいと思う人は出てくるかもしれません(?)。それはそれで、価値観ですから、特にいうことはありません。でもこの本は、発売から半年も経っていません。いくらなんでも絶版にはなりませんよ。この値段で買う人がいたら、それは錯覚でしょう。人の錯覚に付け込んで商売をする、これって詐欺に限りなく近いのではありませんか?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

あれれ「破壊工学」本(定価2310円)には、5万円の値段がついているぞ。

9march13a

 

なんですかね。この本を買うと「宝くじに当たる」とか「急に異性にモテモテになる」とか、どこかの怪しい壺とか印鑑のようなご利益が無ければ、だれも買わんでしょう(笑)。

 この2冊の本はよく売れていると出版社の方が言っていたので、当面絶版にはなりません。騙されないように注意してくださいね。

 たとえば、1冊の本の価格1575円の中には、著者の原稿料、企画編集をする出版社・デザイナー・印刷業者・流通業者・書店の経費(+税金)が入っているのです。それぞれその仕事をするために努力をして経験を積んできて、プロとしての仕事をしているのです。それと同じだけあるいはそれを大幅に上回る金額を、小賢しいIT技術で得ようとする行為を通用させていていいのかなぁ…。 

 この内容の記事は以前にも書きましたが、私のささやかな抵抗として、どこの業者がやっているのか記録にとどめておくことにします。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
大幅に落ちると思っていたらまだ1位にとどまっています

|

« 「天空わっぱ」@羽田空港 | トップページ | 法隆寺五重塔構造模型建設工事進捗状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56918166

この記事へのトラックバック一覧です: 2310円の本が5万円???:

« 「天空わっぱ」@羽田空港 | トップページ | 法隆寺五重塔構造模型建設工事進捗状況 »