« 『五重塔のいかれた博士』??? | トップページ | 法隆寺五重塔1/40構造模型完成 その1 »

Skypeを使った講習と技術相談 いくつかの問題点

 いまや私にとってSkypeは重要なコミュニケーション手段になりつつあります。

 昨日は、英会話レッスンの他に非破壊検査資格試験直前講習と某企業の技術者からの技術相談をSkypeを使って行いました。

 便利なんですけれどね、いくつか問題も発生しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 非破壊検査資格試験直前講習のほうは、東北地方の鉄工所の方からリクエストがあって行いました。今回は私の方がバタバタしていて、やらないつもりだったのですが、

「先生のブログを拝見し感激いたしました。通信で勉強できる、本当に私たちが求めている事だからです。」

 こうリクエストされるとやらないわけにはいきません(゚ー゚;。

 講習自体は、よく勉強されている方でしたので、ケアレスミスのところ、一般にはあまり知られていないたとえば横波垂直探触子とその接触媒質などのことを説明して、終わりました。

 ただSkypeはうまくいかなかったんですよ。先方はiPhoneをお持ちでそれにSkypeを入れてもらいました。一端は繋がって30秒程度は話せるのですが、「障害が起きました」とのメッセージが出て途切れてしまいます。何回かトライしましたがダメでした。しょうがないので携帯電話で講習は行いました。回線が混雑していたのですかね???。

 もう一つの技術相談の方。こちらはNTTのスマホとの通信でした。Skypeを使って何度か通信をしていますので、順調でした。ただ、私の方からパソコン上のデータを示す「画面共有」機能を使って説明しようとしたところ、ハウリングが起き始めるのです。とても聞きづらい話しづらい。

 「画面共有」を切ってもハウリングは続きました。いったん接続を切って再接続をすると、ハウリングは収まりました。以前「画面共有」機能を使った時は起きなかったんですけれどね。謎です???。

 相談の方は、内容は書けませんが、非常に面白いことが分かってきました。私も大変勉強になりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
おかげさまで過去最高ポイントで1位です

|

« 『五重塔のいかれた博士』??? | トップページ | 法隆寺五重塔1/40構造模型完成 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/56972411

この記事へのトラックバック一覧です: Skypeを使った講習と技術相談 いくつかの問題点:

« 『五重塔のいかれた博士』??? | トップページ | 法隆寺五重塔1/40構造模型完成 その1 »