« サイエンス・カフェ@紀伊国屋札幌本店 | トップページ | 懐かしい電話と新聞広告 »

アロハ航空機事故25周年 787が戻ってくる

 航空史に残る事故というものはあるもので、1988年4月28日に起きたアロハ航空機の天井破壊事故もその一つでしょう。

 この事故は、外板リベットホールから進展した疲労亀裂が一気につながって飛行中に天井板が吹っ飛んだという事故でした。マルチサイトダメージによる破壊が現実に起きることが突きつけられました。同時に、ヒューマンファクターが大きくクローズアップされるきっかけとなった事故でした。

25年、四半世紀の歳月が流れています。四半世紀かぁ・・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 バッテリーの不具合で飛行停止になっていたボーイング787が戻って来るようです。記者会見によると、バッテリーから煙が出た原因は特定できていないそうです。

 「原因究明ができていないのに飛行再開とは何事か」という人もいますが、私は原因が分からない中でもとりうる安全対策はあると思っています。ピントの外れた誤った原因の特定の方がむしろ怖い。

 それでもどのような安全対策が講じられたのかは知りたいところです。チャンスがあれば乗ってみたいですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位ですが、そろそろかな?

|

« サイエンス・カフェ@紀伊国屋札幌本店 | トップページ | 懐かしい電話と新聞広告 »

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/57262814

この記事へのトラックバック一覧です: アロハ航空機事故25周年 787が戻ってくる:

« サイエンス・カフェ@紀伊国屋札幌本店 | トップページ | 懐かしい電話と新聞広告 »