« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

『自然科学書フェア2013 サイエンスカフェ』@紀伊国屋札幌

 自然科学書協会が主催する『自然科学書フェア2013』が明日から紀伊国屋書店札幌本店で開催されます。

 紀伊国屋札幌店では、自然科学・技術書は普段2階フロアーに陳列されています。自然科学書フェア期間中は、1階特設会場に1500冊が並べられるそうです。

この催しの一つとして、サイエンス・カフェと称するミニ講演が3回ほど行われます。その第1回目が私の担当で、初日の明日15:00からです(紀伊国屋のHP)。

 サイエンス・カフェって聞いたことはありましたが、どんなものかはよくわかっていませんでした。Wikによると、こんな説明です。

 なるほど。「サイエンスカフェの狙いは、科学を再び文化の中に戻すことです。」という説明は、良くわかるし賛同できます。科学技術がアカデミズムの狭い枠に窮屈に押し込められていて、「教養としての科学技術」のレベルが低下してきていると常々感じていました。

 紀伊国屋札幌店インナーガーデンで時々開かれているサイエンス・カフェでは、北大の先生なんかが話しているのを、何度か見かけていました。アカデミズムのお城にいる方が街に出てきてお話をしている、という感じでしょうか。

 私はアカデミズムのお城の住人ではありませんからね。いいのかな、とも思いますが、細かいことは気にしない、私のように爪の中にマシン油がしみ込んでいるのが喋るというのも何らかの意味があるのかもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『自然科学書フェア2013 サイエンスカフェ』@紀伊国屋札幌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「破壊工学 基礎のきそ」増刷 4刷目へ

 出版社(日刊工業新聞社)から封書が届きました。封を開ける前の手触りで用件は察しがつきました。

 「破壊工学 基礎のきそ」の増刷連絡でした。

Img_1835

  2009年3月に初版を出して、2011年6月に2刷り、2012年5月に3刷り・・・今回で4刷り目です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「破壊工学 基礎のきそ」増刷 4刷目へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCC Air Asia 搭乗記 その2 機内で

 機内への搭乗です。新千歳空港ではボーディングブリッジを使いましたが、成田ではバスで機体の近くまで行き、タラップを使います。

 私は、タラップの方が好きです。

Img_1811

 座席は、新しいせいか安っぽさは感じません。

Img_1817

Img_1818

 普段乗っているAIRDOよりはいい感じです。座席間隔は若干狭いのかな?でも私の脚の長さの範囲では問題ありません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "LCC Air Asia 搭乗記 その2 機内で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCC Air Asia 搭乗記 その1 チケット購入とチェックイン

 先週首都圏出張の際、Air Asiaに乗り新千歳-成田間を往復しました。普段は、羽田便を利用するのですが、今回は訪問先の地理的な条件から成田発のLCCを利用してみることにしました。

 まず違いを感じたのは予約のところから。

Airasia

 千歳-成田便は、1日3往復。成田を朝出て、夜成田に帰ってくる。1日10.5時間のフライトを1機の飛行機で行っています。到着から出発までのインターバルは30分。

運 賃のカテゴリーは「プロモーション」と「レギュラー」の2つです。ただ、同じ日の同じ便の同じカテゴリーの運賃でも、申し込む日にち時間によって価格が変動しているようです。込み具合によって日々変動している。

 私がチェックしたときは4,680円だったものが購入しようとしたときには、5780円になっていました。

 HPは一定時間経つと購入手続きができなくなります。次のような表示が出てきます。

Airasia2

 購入ボタンを押すと、手荷物を預けるかどうか、座席指定をするかどうか、保険をかけるかどうか、を問うてきます。それぞれに料金がかさんでいきます。座席指定は300円。私は、これだけを追加しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "LCC Air Asia 搭乗記 その1 チケット購入とチェックイン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新千歳-羽田臨時便に787

 6月1日からの定期便就航の前に、ANAはボーイング787を羽田-千歳間の臨時便として、今日から飛ばすらしいです。こちら

 昨日東京から帰ってきましたからね。乗りたかったなぁ・・・・。

このところ毎日羽田新千歳空港間で試験飛行を繰り返していて、複数機が新千歳にステイすることもあったようです。

 先週新千歳空港で撮影した787です。

Dscn1788

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "新千歳-羽田臨時便に787"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Thai AiwaysのA330

 東京に出張中です。

 昨日新千歳空港近くの駐車場でFR24をチェックしていたら航空機が接近していたのがわかりましたので、写真を撮影。

Img_1775a

Img_1776b

タイ航空のA330です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Thai AiwaysのA330"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高炉のある現場と縁の下の力持ち

 昨日は、久しぶりに苫小牧駅からJRに乗って出張仕事でした。JR苫小牧駅は久しぶりです。

Img_1770

 30数年前に、だれも知人がいないこの町にバッグ一つで降り立ちました。駅舎は新しくなりましたが、ホームは変わりません。釧路市とほぼ同等の街をイメージしていた私にとって、駅のローカルさと人気のなさに驚いた記憶があります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "高炉のある現場と縁の下の力持ち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

COW (Crude Oil Washing 共油洗浄)

  国家石油備蓄基地の見学に行ってきた話の続きです。

 タンクは消防法の定めによって、定期的に開放検査をします。

  タンク内を検査するためには、貯蔵してある原油を別の場所に移送しなければなりません。そのための配管や移送ポンプはあらかじめ設置してありますが、問題は底から1~2m程度の高さに堆積しているスラッジと呼ばれる油泥の移送と、タンク内のクリーニングです。

 従来は、既設のポンプでできる限り移送して、あとはマンホールを開放して人が中に入ってトンボと呼ばれる木製の道具を使って掻きだすといった原始的ともいえる工法でした。文字通り人海戦術。

 私も一作業員としてやりました。耐油性の胴長を履いて活性炭入りの吸収缶が着いたガスマスクをつけて、水蒸気と石油ガスが立ち込めるタンクに入り、場合によってはひざ上にまでなる油泥の中で板に木の棒がついただけの「トンボ」をひたすら押し続ける。

 1時間もやれば疲労とガスにやられてフラフラになります。人間のやる仕事か、と思いましたね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "COW (Crude Oil Washing 共油洗浄)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苫東国家石油備蓄基地見学

 JSNDI超音波部門会で、17日は苫小牧にやってきて国家石油備蓄基地を見学しました。じつはこの見学会をプロモートしたのは私です。

 専門学校に転職する前には、隣の民間備蓄基地(共備)とともに仕事で何度も入った現場でした。もう四半世紀前のことです。10年前ではここに見学に来たくはなかったですね。 

Dscn1761

 直径82m、高さ24m、容量11.4万kLの原油タンクが国家備蓄・民間備蓄合わせて88基建っています。日本最大規模だそうです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "苫東国家石油備蓄基地見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSNDI超音波部門会@桜満開の札幌

 札幌のホテルに滞在中です。札幌は桜が満開。

Img_1767

Img_1768

 お天気も良くてさわやかです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "JSNDI超音波部門会@桜満開の札幌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼鏡と眼精疲労

 昨日眼科の検診を受けてきました。このところ目の調子が悪くて、長くパソコンに向かう仕事ができません。少々辛い状況が続いていました。気分的にも少々イライラ。

 原因は、なんとなくわかっています。数週間前に、出先で眼鏡を紛失しました。近視と乱視が入ったメガネです。

2年前に作ったものですが、普段はあまりかけません。夜運転するときとか、目が疲れたときにかけていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "眼鏡と眼精疲労"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道の遅い春

 歩いていると汗ばむような東京から帰ってくると、北海道のひんやりした空気は心地よいです。当地はまだ早春というのがふさわしい涼しさと風景です。

 朝、お気に入りの北大演習林に行ってきました。

Img_1749

ようやく草の芽が出始めたところです。

Img_1750

 水は冷たい。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "北海道の遅い春"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつものホテルとブラックニッカ

 東京でお仕事をしています。超音波探傷の実技対策講習会です。資格試験の2次試験に向けて、みなさん講習を受けています。

 指導員はもう10年20年のお付き合いになる超音波仲間です。いろいろな経歴と経験を持っていますから、ちょっとした会話が、面白いというか勉強になることがあります。

今回もへーなるほどという情報を教えてもらいました。

 ホテルは、これも常連になっているところ。ほとんどの従業員が私の顔を覚えてくれています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "いつものホテルとブラックニッカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルブッキング

昨日上京して今日から東京でお仕事です。

昨日はGWの最終日、新千歳空港は大混雑でした。

Img_1739

14:00発の飛行機に乗るために、13:15に航空会社(AIRDO)のカウンターに着きました。30分前までにはロビーに入って、遅い昼食を購入して、フライトレーダー24で787が新千歳に来ていないかチェックしよう・・・などと考えていました。

ところが係りの女性から意外なことば。「本日満席でございまして、すでに席が埋まっております。調整いたしますので、少々お待ちください。」

ダブルブッキングです。しょうがないなと思って待っていたのですが、10分経っても、チェックイン締め切り(13:30)を過ぎても待たされたままです。チケットが発行されたのが13:40。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ダブルブッキング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャンプー原液は唇を荒らす!!

 先日、ある大学生から質問メールが来ました。シャンプーボトルのポンプについてです。

 「シャンプーのボトルの口、(片手で押して出てくるようなもの)は、手で押さない時は塞がっているのでしょうか?」

 このサイト(「シャンプーのポンプ」)を見て質問してきたようです。かつて、分解して切断して、CGを作りました。

Sp

 良いんですけれどね、このぐらいのこと自分で確かめろよ!!おじさんは、少々意地悪で説教じみたメールを返しました。

 たいていは、これで返事は来ないものですが、素直な学生さんだったらしくて、謝罪とともに自分が考えていることをメールに書いてきました。

 思考の詰めは甘いけれど、発想は面白かったので、私はフリーピストンの役割などを簡単に解説して返事としました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "シャンプー原液は唇を荒らす!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GoogleMapでインド古代仏教遺跡の旅

 世間はゴールデンウィークだそうですね。海外旅行に出かける人も多いとか。貧乏フリーランスエンジニアは、家でコツコツお仕事ですΣ(;・∀・)。

 「フライトレーダー 24」が面白くて、昨日も遊んでいました。ANAのB787がテストフライトを羽田-新千歳間で行っており、追跡していました。トルコから帰ってきた政府専用機もロシアから日本海に入るところで見つけました。「フライトレーダー 24」はチャートとしてGoogleMapとGoogleEarthを使っているんですね。

遊んでいて思いつきました。そうだ海外旅行をしよう。

 行先はインド、紀元前3世紀アショカ王が建てた仏塔の内、わずかに残っているサンチーのストゥーパ。これを見に行くことにしました。

 「Sanchi」とGoogleMapの検索窓に打ち込んでみます。一発ですね。空港での手荷物チェックや税関手続きもいらない。そこからあえて、引いて・・・

Sanchi

 インドの真ん中、というあたりにあります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "GoogleMapでインド古代仏教遺跡の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フライトレーダー24」で首相を乗せた政府専用機を発見

 さきほど(12:18)、帰国途中の安倍首相を乗せた政府専用機を「Flight Radar 24」画面上で発見しました。

Jf001

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「フライトレーダー24」で首相を乗せた政府専用機を発見"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「闇のような母性」 イメジャリを喚起する語群

 数日前に読んだネット上にあった雑誌記事。その中にあった「闇のような母性」という言葉に、ちょっとハッとしました。これまで考えることが無かった領域の扉が開けられて、でもそれってありそうかなと思わせる不思議な力がこのフレーズにありました。

 壇密という32歳のグラビアアイドルの人気の秘密をいろいろな人が述べているのですが、その中の一人AV監督の二村ヒトシ氏の発言の中に出てくるのです(こちら)。

 壇密も二村ヒトシも知りませんでした。でもなにか、イメジャリを喚起させる言葉だなぁ・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「闇のような母性」 イメジャリを喚起する語群"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今飛んでいる飛行機 FLIGHT RADAR 24 

Flightradar24」がちょっと面白い。こんな画像が見れるのです。

Fr200131may

 今日の午前中、9時頃日本近辺で飛んでいる民間航空機です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "今飛んでいる飛行機 FLIGHT RADAR 24 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »