« 北海道の遅い春 | トップページ | JSNDI超音波部門会@桜満開の札幌 »

眼鏡と眼精疲労

 昨日眼科の検診を受けてきました。このところ目の調子が悪くて、長くパソコンに向かう仕事ができません。少々辛い状況が続いていました。気分的にも少々イライラ。

 原因は、なんとなくわかっています。数週間前に、出先で眼鏡を紛失しました。近視と乱視が入ったメガネです。

2年前に作ったものですが、普段はあまりかけません。夜運転するときとか、目が疲れたときにかけていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 目の水晶体を状況に合わせて適切に調整する機能が衰えているか、調整可能な範囲を超えて変形してしまっているかどちらかなのでしょう。 眼鏡を作って分かったことですが、見えづらくなったときには、たえずよく見えるように調整しようとしているのですね。そのために疲労が蓄積してきます。

 私たちは、目の網膜に映った像をそのまま認識しているのではありません。左右若干ずれた像から、立体像として構成するのは脳の働きのひとつです。脳の働きは、直接は見えないものも視るというところまで比較的容易にこなします。

 乱視で二重に見えるのは、脳にとってはノイズ。消そうとして消えないノイズが常に現れる状態が続くのが疲労になっている気がします。

 眼鏡をかけると、何と言いますか、すーと楽になるのです。

 しばらく眼鏡をかけていると、明らかに視力が回復してきます。眼鏡を時々かけていると、段々に必要な時間が短くなります。

 で、紛失してしまって数週間、限界にきました。

 昨日、レンズ合わせをしてもらって、10分間様子を見ましょうということで、調整用の眼鏡をかけていましたが、ずいぶん楽になりました。

 眼科ではついでに網膜の出血、白内障などもチェックしてもらいましたが、こちらは異常無し。

 早速メガネ屋に行って、眼鏡を注文してきました。出来上がるのは1週間後。

 検査屋は目が命。多分鍛えることなどできない組織なので、ケアをしながら大事に使っていくしかないでしょう。今日も老人の日記でした(笑)。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
大幅に落ちて、現在2位です

|

« 北海道の遅い春 | トップページ | JSNDI超音波部門会@桜満開の札幌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、僕も目が疲れて…って「老人の日記」に賛同してしまった!…と言いながら、疲れ目の原因は老眼なのでした…。

投稿: niwatadumi | 2013年5月14日 (火) 20時31分

ハハハ、niwatadumiさんもそろそろ「老人日記」の仲間入り(笑)。気楽にやりましょう。
若いころ勉学に励まなかったおかげで、眼鏡には無縁でした。
今頃になって近眼です。でもまだ老眼になってはいませんよ。
このみみっちい対抗意識こそ田舎老人の田舎老人たるゆえんかもしれません。

投稿: SUBAL | 2013年5月14日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/57382184

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡と眼精疲労:

« 北海道の遅い春 | トップページ | JSNDI超音波部門会@桜満開の札幌 »