« 自転車で散歩 北大演習林 | トップページ | ハチドリの視界をもつ飛翔体 AR DRONEをゲット!! »

可憐な花には毒がある?

 当地では、春先の気温が上がらず花の開花も遅れ気味でした。

 最近我が家の庭に、甘く妖艶な香りが漂っています。

 スズラン(鈴蘭)です。

Dscn1847

 葉陰にひっそりと咲いていますが、しっかりと存在をアッピールしています。

Dscn1850a

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Dscn1850b

 この花、毒を持っているのですね。

『強心配糖体のコンバラトキシン (convallatoxin)、コンバラマリン (convallamarin)、コンバロシド (convalloside) などを含む有毒植物。有毒物質は全草に持つが、特に花や根に多く含まれる。摂取した場合、嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至る。』(Wikiより)

姿かたちからは想像できません。

 こちらは、自転車で散策していた時に道路わきで見つけたスズランです。

Img_1865

 なんか引き込まれそうです。危ないアブナイΣ(・ω・ノ)ノ!。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
いまのところなんとか1位です

|

« 自転車で散歩 北大演習林 | トップページ | ハチドリの視界をもつ飛翔体 AR DRONEをゲット!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/57574470

この記事へのトラックバック一覧です: 可憐な花には毒がある?:

« 自転車で散歩 北大演習林 | トップページ | ハチドリの視界をもつ飛翔体 AR DRONEをゲット!! »