« 「磁粉探傷に用いられる装置の周囲温度は25±5℃」?? | トップページ | 筋の良い話 »

八重の桜 「ならぬものはならぬ」

 大河ドラマ『八重の桜』で綾瀬はるか演じる新島八重が銃を構えて「ならぬものはならぬ」

Img_1852

 時として筋の悪い出来事は起きるわけで、好んで争いを構えるわけではないが、お人好しでいると平気で理不尽を押しつけられることがあります。我慢の限界を超えればそう言って立ちはだからなければならない場面もあります。

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で能年玲奈が発する“じぇじぇ!!”のほうが好きですけどね。笑って驚いて終わりというわけにはいかないこともあるのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

|

« 「磁粉探傷に用いられる装置の周囲温度は25±5℃」?? | トップページ | 筋の良い話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/57533942

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜 「ならぬものはならぬ」:

« 「磁粉探傷に用いられる装置の周囲温度は25±5℃」?? | トップページ | 筋の良い話 »