« 樽前ガロ― | トップページ | ラジコンヘリで宙返り »

立体駐車場ターンテーブルの切り取り線(裏からの腐食)

 先日札幌市内某所立体駐車場にあったターンテーブルです。

Img_1933

 端のところ、腐食で穴が開いてまるで切り取り線になっているのが分かるでしょうか。これ全周にわたっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 実はこの写真車に乗って撮ったのですが、写真でいうと下側、円の内側にもうひとつ切り取り線の輪ができているのです。腐食孔の二重丸(◎)になっています。

 裏側からの腐食ですから、ここまで来ているということは、もうほとんど板厚がありません。◎どころか大×でしょう。

これは非破壊検査が必要か否かの判断レベルを超えています。この状況では、非破壊検査が必要なのは一見健全に見える隣のターンテーブルだと思います。

 地際とか裏側とか見えないところで深刻な腐食が進行している場合があります。事故が起きる前に対処してほしいものです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
おかげさまで現在1位です

|

« 樽前ガロ― | トップページ | ラジコンヘリで宙返り »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/57655394

この記事へのトラックバック一覧です: 立体駐車場ターンテーブルの切り取り線(裏からの腐食):

« 樽前ガロ― | トップページ | ラジコンヘリで宙返り »