« 漆黒の闇に消えるスペクトル | トップページ | 著作権についての学習ノート その2 「全著作権の譲渡」 »

代理店とAmazon

  昨日必要があってある探傷機材を手に入れるためにいくつかのところに問い合わせをしました。米国製の製品です。「在庫はあるか、納期と価格を教えて欲しいと」というだけなんですけどね。

 その会社の代理店になっているとHP上に表記してある会社が3社ありました。そのうちの1社に電話をかけたら、なぜか電話が通じません。

 やむなく2社目にかけたら、「在庫は現在ありません。取り寄せになりますが、時間がかかります。日本の元締めになっている代理店が夏休みに入っているため、問い合わせと発注は8月5日以降になります」。そうか、最初に電話を掛けたところは、夏休みに入っているんだ。

 ここまでは、しょうがないなぁ・・・というレベルだったんですがね。もう1社にも電話をかけてみたところ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 3社目にかけた電話に女性が出て用件を伝えると、「少々お待ちください」といったままおよそ5分間放置、音質の悪い電子オルゴールをずっと聞かされていました(オイオイ曲が耳から離れなくなってしまうではないか!!)。

 待たされた挙句に「ここは担当が違うから別のところにかけなおしてください」と(そんなことの判断に5分もかかる?!)。

 やむなく指定された電話番号にかけてもう一度用件を言うと「調べて電話をかけなおします」とのこと。これが16時。夜中になっても電話はありません。ふつう「今日は返答できません」ぐらいのことは連絡しませんかね。

 いまどきこんな会社があるんだ。忠告する気にもなれない。今後相手にしないということでいきます。

 夜になって、もしかしてと思いダメもとでAmazonで検索をかけてみたら、出てくるではないですか。手間と手数料だけがかかって要領の得ない代理店なんかいらないよね。言葉を少し交わしただけですが、電話に出てきた営業マンが技術的なサポートをできるほどの知識を持っているとは思えませんでした。

 Amazonも正直好きではないところもあるのですが、これでは勝負にならない。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 漆黒の闇に消えるスペクトル | トップページ | 著作権についての学習ノート その2 「全著作権の譲渡」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/57871872

この記事へのトラックバック一覧です: 代理店とAmazon:

« 漆黒の闇に消えるスペクトル | トップページ | 著作権についての学習ノート その2 「全著作権の譲渡」 »