« 共振と共鳴、恋ではなくて・・・ | トップページ | 夜の花 Bishop's Weed »

ASAP と LOL

ASAPがas soon as possible(出来るだけ早く)の略語であることは、10年ほど前ですかね、つまようじブリッジコンテストをしているころ米国の高校生とメールのやり取りをしているなかで知りました。

“Please reply to me ASAP.”という文章に出てきたと記憶しています。「Please tell me the meaning of ASAP.」が私の返信でしたから、ASAPのせいで本題の返信が遅れてしまったわけです(LOL)。

ところでLOLです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

最近知りました。

「laughing out loud—声を出して笑う」の略語なのだそうです。この情報はこちらのサイトから。オックスフォードの英語辞典にも登録されたそうです( ´_ゝ`)フーン。

私も時々文章の最後に(笑)をつけます。ネット上では(藁)とか(www)とかも同じような感じで使われています。

ブログやtwitterやFBの文章は、従来あった「話し言葉」と「書き言葉」の区別からすると、「話し言葉」に近づいているような気がします。

文字で綴られる「話し言葉」。ここに決定的に欠けているもの、それはボデイランゲッジ、身振り表情抑揚など「ことば」以外で伝わる身体言語、です。

LOLのような「ことば」がこれから増えていくのはまず間違いないでしょう。スラングというよりは普通の言葉として…。そのうち「ネット・ボデイ・ランゲッジ辞典」が出版されたりして∑(=゚ω゚=;)。日本語にすると、「網身体ことば辞典」・・・う~ん・・・なんか微妙だな(LOL)。

Img_2319

 路傍の野イチゴと蟻です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 共振と共鳴、恋ではなくて・・・ | トップページ | 夜の花 Bishop's Weed »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58007511

この記事へのトラックバック一覧です: ASAP と LOL:

« 共振と共鳴、恋ではなくて・・・ | トップページ | 夜の花 Bishop's Weed »