« 8月14日の朝に | トップページ | ASAP と LOL »

共振と共鳴、恋ではなくて・・・

 ものには振動したい固有振動数というものがあって、その周波数の振動が外部からくわえられた場合に、それがわずかな振動であったとしても共振して大きく揺れることがあります。

 これが男女の間に起きれば、それは恋でしょうheart02

 ときに相手のときめきや固有振動数とは無関係に勝手に揺れるのを独りよがりという・・・などとというような話はとりあえずどうでも良いのですが・・・。

 本やネット上の文章を読んでいて、「わかる」とか「面白い」とか「感心する」とかの好感とは別の、執筆の姿勢や考え方に共鳴する・・・という意味で心に残ることがあります。

 そんな中で特に強く心に残った方の名前を、ここでは仮にAさんとしておきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 そのAさんから、昨晩メールが入りました。Aさんは現在著書を執筆していて、その本の中で私が作ったソフトウエアを紹介させてほしい、という依頼です。

 もちろん承諾したことは言うまでもありません。

そのソフトというのが、「共振と固有振動数のソフトウエア

 起動画面です。

Op

 1次固有振動数を計算しているだけですが、そこはそれ絵とアニメーションにこだわっています。

 淡々と記事を書いて、時々情報発信をしていますが、その一つがどなたかのお役に立てることは、とてもうれしいです。波長が合う方からの要請ですからなおさらです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 8月14日の朝に | トップページ | ASAP と LOL »

プログラミング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Aです。昨日のある会社さまの材料力学と有限要素法の座学でこのプログラムを使わせていただきました。マウスの動きに合わせて変化する波形とブレードのアニメーションが非常に好評でした。ありがとうございました。
固有値解析や遠心力の解析では材料の密度を入力することが必須ですが、「あれ? 単位、どうすればいいんだっけ?」という場合があります。そんなときは片持ち梁を使って、解析と理論解を比較すれば自分の入力した密度が正しいのかどうか評価することができます。このプログラムはそのためのツールとして、非常に有益だと思います。使わせていただいてありがとうございました。

投稿: 栗崎彰 | 2013年8月23日 (金) 09時15分

caeZeroセミナーという活動をしています。ゼロ円から設計者CAEを始めよう、という企画です。そのfacebookファンページの中でも紹介させていただきました。
https://www.facebook.com/caeZero

投稿: | 2013年8月23日 (金) 13時31分

栗崎彰 さん

コメントありがとうございました。

「共振と固有振動数」ソフトの思いもよらぬ活用法に、驚きました。へー、なるほど、という感じです。

 私がFEMを勉強するとき、自分の作ったソフトウエアが手助けになるかもしれない、と考えると愉快な気持ちになります。

 

投稿: SUBAL | 2013年8月23日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/57997493

この記事へのトラックバック一覧です: 共振と共鳴、恋ではなくて・・・:

« 8月14日の朝に | トップページ | ASAP と LOL »