« 海を食する 三陸の牡蠣 | トップページ | こんな問題はどうなんだろう »

DHC8-Q400に搭乗

 昨日仙台から帰ってきました。

Img_2438a

 仙台空港からの帰りの便は、DHC8-Q400でした。74人乗りのターボプロップ機です。

Dscn2020

 バスから乗り込むところで撮影しましたが、手振れになっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 機内では機体写真入り絵葉書をくれました。

Img_2445a

 キャビン内部です。

Dscn2021

 ボンバルディアのDHC8というといろいろ報道されていわくつきの機体です。でも私にとってDHCのDとHは、モスキート・コメットと続くデ・ハビラントの名を継承する機体として、いろいろなことが脳裏をよぎる機体です。

 ターボプロップなので、高度の低いところを飛んで本来景色が楽しめるところですが、夜だったのでまあ普通のナイトクルーズ。

 新千歳空港では、雷のなる激しい豪雨だったのは、ボーディングブリッジを使わない機体の乗客にとっては少々酷でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
おかげさまで現在1位です

|

« 海を食する 三陸の牡蠣 | トップページ | こんな問題はどうなんだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58157813

この記事へのトラックバック一覧です: DHC8-Q400に搭乗:

« 海を食する 三陸の牡蠣 | トップページ | こんな問題はどうなんだろう »